「ほっ」と。キャンペーン

私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

骨粗しょう症に新薬

骨粗しょう症(Google imagesより)
d0187477_554293.gif

私がまだ子供の頃は、お年寄りを見ると殆どの人が背を丸くして歩いていた。
ひどい人は背骨が90度曲がっているお年寄りもいた。

最近は90度曲がっているお年寄りは少なくなったが、それでも姿勢の良いお年寄りは少ない。
私の母も80歳頃から、腰痛が出始め、その後「骨粗しょう症」になった。

1/21、日経新聞に重症の「骨粗しょう症」に効く新薬が昨年10月に登場し治療成績も上々との記事が載っていた。

その新薬は「副甲状腺ホルモン剤」で骨の量を増やす働きがある。
今迄の薬は骨の量が減るのを抑える事は出来るが、増やす事は出来なかった。

「骨粗しょう症」患者は国内で1100万人いると言われる。
男性よりも女性が多く、患者の73%が女性である。

ただ、この新薬は1日一回自分で注射するタイプで、月5~6万円と高いが、使用し始めて9カ月頃から顕著に効果が表れると言われている。

重症の「骨粗しょう症」の人は転んだりすると、骨が折れやすくなり、寝たきりになる場合がある。
母にこの新薬を勧めたいと思うが、”1日一回の注射は嫌がるだろうナー”と思って記事を読んでみると、旭化成ファーマーが来年発売を目指して週一回の注射で済むタイプを開発中との事。

「骨粗しょう症」にならない様にするには
 1、日常生活で背筋を伸ばすよう姿勢に気をつける。
 2、カルシウムやビタミンD 等を摂取する。
 3、週30分の適度なウォーキング等の運動をする。
事が大切と云う。

これからは食事に気をつけて、姿勢良く散歩する事にしよう。
by mnnoblog | 2011-01-22 06:39 | 健康

のほほんと---


by mnnoblog