私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

妻の森友学園スキャンダルで安倍「退場」の大ピンチ

d0187477_12233212.jpg
  (現代ビジネスの記事より)

「近いうちに、あの小学校にどんな人物がいくら寄付をしていたか、リストが出てくるでしょう。ここに名前が挙がる人脈を精査されれば、安倍総理は大ダメージを受ける。トランプ政権ともまずまずうまくやれているし、当分政権は安泰だと思っていたけど、これは本当にまずいかもしれない」

ある官邸スタッフはこう漏らした。


誰がどう見ても、真っ黒な土地取引――それがこともあろうに、安倍総理を直撃し、官邸に激震が走っている。


件の土地は、大阪府豊中市に4月開校予定の私立小学校「瑞穂の國記念小學院」の用地。


森友学園がこの小學院の用地を、評価額のおよそ10分の1という不当な安値で購入した疑惑で、衆院予算委員会は大紛糾している。


安倍総理にとって大きな誤算だったのは、昭恵夫人がこの森友学園に、思った以上に肩入れしていたことだ。


昭恵夫人と以前から親しかった籠池氏が、総理夫妻からの「お墨付き」を最大限に利用し、ロビイングに励んでいたことも分かった。

すでに氏が「安倍晋三記念小学校」という名前を使って寄付金集めをしていたことが判明している。


大阪府の職員によれば、籠池氏があまり『認可を急げ』とせっつくので、庁内でも問題視されていたそうです。

しかも、安倍総理と昭恵さんの後ろ盾をちらつかせていた。

これは『圧力』と見られても仕方がないでしょう。


焦点は今後、誰がどのように全体像を描いて、この土地取引をリードしたのかという点に絞られてくる。

いくら安倍総理夫妻の名前という「印籠」があったとはいえ、それだけで籠池氏が、自らの要求をゴリ押しできたとは思えないからだ。


ここにきて、安倍総理に近い大物の名が取り沙汰されている。


籠池氏が安倍総理を支持する政治団体『日本会議』関西支部の幹部であることはすでに報じられていますが、それ以外にも、学校法人加計学園理事長の加計孝太郎氏が、安倍総理夫妻と籠池氏の『つなぎ役』になったのではないか、という話が永田町では出ています。


加計学園は現在、愛媛県で土地を取得し、獣医学部の新設を進めている。

この用地は、安倍政権が'13年以降に定めた「国家戦略特区」に含まれる。


「考えてみると、安倍政権下では千葉の国際医療福祉大学成田キャンパス、宮城の東北医科薬科大学の医学部新設など、私学の新学部設立や認可が多い。こうした学校の許認可の背景が、次の火種になるかもしれない」(野党衆院議員)


「一連の事態を受けて、大阪府は2月22日に臨時私学審議会を開き、認可の再検討を始めました。しかし小学校の開設認可を正式に下ろすどころか、森友学園の学校法人資格そのものを剥奪することも、すでに府の視野には入っている」(在阪の全国紙社会部記者)


今のところ、安倍総理と昭恵夫人が、この小學院用地の取引に直接かかわっていたことを示す物証はない。

だが、総理が国会で「妻から森友学園の先生(注・籠池氏)の教育に対する熱意は素晴らしいと聞いている」と述べたのは事実だ。


一方の昭恵夫人は、親しい知人に対して、

「(小學院の件は)ちゃんと確認したので大丈夫よ」

と明言していたという。

つい最近まで昭恵夫人も、安倍総理自身の関与が疑われる大問題に発展するとは、夢にも思っていなかったのである。


そもそも「瑞穂の国」という言葉は、安倍総理が演説や著書の中で、日本のことを指して繰り返し使ってきた言葉。

籠池氏が国会に証人喚問される可能性が出てきたこともあって、官邸は戦々恐々としている。


「土地そのものを担保に、大手銀行が森友学園に5億円の融資をしたという情報も出回っています。この件はスキャンダルが次から次に出てきすぎる。正直、今のところは黙殺するしか対処法がない」(官邸スタッフ)


「瑞穂の國記念小學院」と昭恵夫人の「暴走」に端を発する疑惑は、下手をすれば、安倍総理の「退陣」の二文字さえちらつく疑獄事件に発展しかねないのだ。


これまで安倍総理は、昭恵夫人がいくら勝手な行動をとろうと、「家庭内野党」と言って済ませてきた。

しかし今回ばかりは、それでは乗り切れそうにない。


-------------------------------------------------------------------------------


3/10,朝日新聞デジタル


「スムーズに入学手続きが進むよう、(市町村教委に)配慮を要請する文書を出す」。

森友学園の小学校の設置認可申請の取り下げを受け、大阪府教育庁は10日、府庁で記者会見を開いた。

小学校の建築事業費の金額の異なる3通りの契約書について学園側から説明はなく、教育庁は改めて早急な説明を求めている。

しかし、理事長を退任する籠池氏には説明を求めることはできなくなるという。



by mnnoblog | 2017-03-09 08:22 | 政治

のほほんと---


by mnnoblog