私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 04日 ( 1 )

d0187477_12433360.jpg
  (AFP BB NEWS の画像と記事より)

乾燥して荒涼とした天体と長年考えられてきた月には、地中に驚くほど大量の水が蓄えられているとの研究論文が24日、発表された。

論文の共同執筆者で、米ブラウン大学博士課程修了研究者のリ・シュアイ氏は、AFPの取材に「今回の研究では、周回探査機の観測データを用いて、月の内部の水を示す痕跡を月全体で確認した」と語った。

月は「完全乾燥」の状態にあるという科学者らの認識が変わったのは約10年前。
米航空宇宙局(NASA)の有人月探査ミッション「アポロ計画」で地球に持ち帰られた小さなガラス粒子に、生命の必須要素の水が含まれる科学的証拠が発見されてからだと、リ氏は指摘する。

ブラウン大のチームによる今回の研究は、月の表面全体に分布する多数の火山性堆積物に、周囲の領域に比べて「異常なほど大量の閉じ込められた水」が含まれることを明らかにしている。

リ氏は「未来の月探査に訪れる人々が地球から大量の水を持ち込まなくても済むようになるのであれば、それは大きな前進となるものであり、今回の結果は新たな代替案の一つを示唆している」と語った。

by mnnoblog | 2017-08-04 08:42 | 宇宙

のほほんと---


by mnnoblog