私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

大阪で発生した地震

d0187477_05155986.gif


6/18の朝8時前に発生した地震の震源地は、私の住んでいる所からすぐ近くであった。

最初、ドンと大きく突き上げられた衝撃があり、次に大きな横揺れが続いた。
阪神大震災と同じ衝撃であったが、揺れる時間は短かった。

後に気付いたが、この揺れの時間が同じであったなら、阪神大震災と同じ被害となっていたのではないかと思われる。

今回の地震はマグニチュード6.1で、震源地は大阪北部を東西に延びる「有馬・高槻断層帯」の南とのニュース解説である。

調べてみると、大阪は活断層に囲まれている。

大阪を南北に縦断する「上町断層帯」、阪神大震災の震源地であった「六甲・淡路島断層帯」、生駒山地の「生駒断層帯」である。
悲しいかな、我々は断層帯の上で暮らしているのである。

最近では千葉県沖での地震多発、桜島の噴火、今年になって、ニューギニアのM7クラスの地震、ハワイ島のこれもM7クラスの地震とマグマの噴火と地殻変動が活発化している様に思われて仕方がない。

今回の地震、南海トラフ巨大地震に続く可能性もあるとの話もある。
自然災害が起こる度に何もできない人間の無力さを痛感する。

by mnnoblog | 2018-06-19 08:00 | 日記