私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

ハゲる事は恥ずかしい事ではない

d0187477_11395589.jpg

世の東西を問わず、ハゲの悩みに変わりはない。
私の頭も上図ほどではないが、後頭部はバーコードとなっている。
”何でこのような状態にーーー”と思う事もある。

ハゲを防止するための育毛剤が多数紹介されており種類も多い。
しかし、私は育毛剤を使用しようとは思わない。

旧約聖書に怪力の持ち主サムソンの唯一の弱点は髪を失う事だった。
それを知られてしまってデリラに髪を剃られ力を失い悲劇的な最期を迎える事になる。
サムソンにとって一番大切なのは髪だったという話である。

昔、武士は髷を結えなくなると隠居するという習慣があったという。
人によっては30歳台でハゲてしまっている人もいたはずである。
そんな人も隠居してしまったのだろうか?

ハゲの要因はホルモンと遺伝子によると言われる。

男性ホルモンの「テストステロン」が頭髪の毛穴の内部で変化して、毛穴が小さくなり、毛髪が細くなって最終的に毛穴から毛が生えなくなってしまうらしい。

男性の方が「テストステロン」の値が高いため、女性より6倍ハゲやすいとされている。

もう一つの要因である遺伝子は「X染色体」にあり、男性は「X染色体」を1本しかなく、男性の方が親からの遺伝子をそのまま直接受け継ぐのに対し、女性は2本持っているので、両親のどちらからしか遺伝子を受け継がないのでハゲにくいとの事である。

ハゲる事は恥ずかしい事ではないと「ツル多はげます会」、「光頭会」、「秀頭会」といった団体も国内にはあり、「全国ひかりサミット」という団体の交流の場もある。

私もどの様にハゲようとも気にせず暮らしていくつもりである。

by mnnoblog | 2018-07-25 08:39 | 独り言