私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

その時、救急車の中の男性はーーー

d0187477_17161574.jpg

私も75年生きているが、今度の台風12号の進路ほど驚いた事はない。

気象庁も「今回の台風のコースは通常と異なるため雨の降り方とか、波が立つ具合が通常と異なっています。これまでの経験が通用しない場合があります」と言っている。

今迄、迷走台風と言ったものはあったが、全て時計回りで動いていた。
反時計回りの台風は初めてである。

被害も出ている。
その中に7月28日に起こった小田原市の国道での高波による救急車の被害である。

当時、救急車には救急隊員と体調不良を起こした71歳の男性とその妻と付き添いの女性が乗車していた。

高波により救急車は止まり、救急車から降りた隊員は、ロープで自身と女性を繋ぎ、フェンスで結んで襲い掛かる高波をしのいだという事です。

九死に一生を得た女性たちは、”もう駄目だ”と思ったそうです。

搬送中だった71歳の男性も担架に運ばれ無事だったそうです。
本当に良かった!

by mnnoblog | 2018-08-02 08:55 | 日記