私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

「空飛ぶ車」への実現

d0187477_11453000.jpg


8月24日、経済産業省は「空の移動革命に向けた官民協議会」を設立し、国土交通省と合同で、日本における”空飛ぶクルマ”の実現に向けて第一回会合を8月29日に開催すると発表した。

世界では、ベンチャー企業から大企業に至るまで「空飛ぶ車」の実現に向けて取り組んでおり、日本としても都市の渋滞、離島や山間部での新しい移動手段、災害時の緊急搬送や物資の運搬手段を考慮すれば、「空飛ぶ車」の実現に向けて取り組んで行きたいとの趣旨である。

いやー!面白くなってきた。
政府もついに「空飛ぶ車」の実現のために動き出したか!

確かに世界各国で「空飛ぶ車」の開発が進められている。
・飛行機タイプ
・ヘリコプタータイプ
・ドローンタイプ
に分けられると思うが、狭い日本の国土事情から考えれば、ドローンタイプが適していると思われる。

人口密度の高い日本で、一番要求されるのは安全性であろう。
多少風の強い日でも安全に飛行できる機体でなければならない。

突風で機体がぐらついても、すぐに元の姿勢に戻せるよう、現在の技術なら可能なのではないだろうか。

夢の「空飛ぶ車」の実現に期待したい。

by mnnoblog | 2018-08-26 08:45 | 気になる事柄