私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

地震と台風


d0187477_11101512.png

9月1日、当市のスピーカーから「Jアラートのテスト中」のアナウンスがあった。
”そうだ、今日は防災の日だった”

TVでは防災訓練のニュースが流される。
NHKスペシャル「巨大地震メガクエイク」を観ると、南海トラフ地震は何時来てもおかしくないとの事。

南海トラフ地震の被害総額は約1兆4億円と算定されている。
恐ろしい数値である。
日本はガタガタになってしまう。

南海トラフのエリア内には原発もある。
地震発生しても大丈夫なのか?

いつ発生するかわからない地震よりも、9/4~5に関西地区に上陸すると言われる台風21号のほうが差し迫った問題として捉えるべきであるが、これについても、止められるわけでもなく、自然災害に対する人間の無力さを感じてしまいます。

しかし、台風は海面の温度による上昇気流で発生するものであるから、上昇気流を乱れさせる方法を考えれば台風にならずに済むのではないかと、素人的に考えたりしますがどうなんでしょうか?

例えば、台風の目の底辺を冷たくして上昇気流を起こさせないようにするとか。
或いは、台風の中心をミサイルで爆発させて気流を乱す方法とか、何か方法はある様な気がするのですがーーー

by mnnoblog | 2018-09-03 08:36 | 独り言

のほほんと---


by mnnoblog