私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

憧れのスポーツカー

d0187477_15032554.jpg

私が憧れるスポーツカーと言えば、「ベンツ・SLC200」である。
この車で「やまなみハイウエー」のような綺麗な景色の中を疾走してみたいと夢想している。

私が最初に憧れたスポーツカーは「ホンダ・S600」。
小さな車だったが、軽快に走る姿は格好良かった。

憧れたけど手が届かなかった車は「トヨタ・2000GT」。
トヨタとヤマハが共同開発した本格的なスポーツカーであった。
値段が高く、今の感覚では1500~2000万円相当の車であった。

同時期には「日産・フェアーレディZ」があった。
この車のスペックは当時人気があった「ジャガー・Eタイプ」や「ポルシェ911」と較べ遜色ないものであった。

日産からはセダンタイプながら”羊の皮を被った狼”と称された「日産・スカイラインGT-R」が数々の自動車レースで活躍していた。

マツダでは世界初のロータリーエンジンを搭載した「マツダ・コスモスポーツ」が発売された。

これらの車は日本の高度成長期に登場したものである。
その後、バブル景気が崩壊するとより実用的な車が望まれるようになり、スポーツカーは姿を消して行った。

しかし、近年スポーツカーが復活してきている。
「トヨタ86」、「日産GT-R」、「ホンダ・NSX」、「マツダ・ロードスター」等である。

中でも「マツダ・ロードスターRF」は好きな車であるが、安全装備が十分でない所が残念な点である。

私が乗っているのは「ボルボ・S60-T5」。
購入した理由は、安全性である。
年寄りが運転する車として、安全性が大切だと思って購入した。

「ベンツ・SLC200」のようなスポーツカーには憧れるがーーー
性能面で比較すると大きな差はない。

ならば、少し我慢して「ボルボ」で「やまなみハイウエー」を安全に走ろうではないか!

by mnnoblog | 2018-09-18 08:40 | 独り言