私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

「東京タワー」がTV用の電波塔としての役目を終えました

d0187477_10013039.jpg

先月末、「東京タワー」がTVの電波塔としての役目を終えた。

地上波放送で「東京タワー」から電波を送っていた放送大学が、「スカイツリー」からの衛星放送に移行するからである。

1958年に竣工してから60年、FMのラジオ放送は残るもののTV電波を流すことは無くなる。

電波塔の役目を終えた「東京タワー」は今後無くなるわけではなく、観光名所として新たなスタートを切って行く。

今年3月には展望台の改装も完了し、今年の12月には60周年記念のイベントも計画されている。

「東京タワー」の建設に当たり当時の日本には良質の鋼材が少なかったため、展望台の上の鋼材には朝鮮戦争に使われスクラップとなった戦車を解体して使用している。

「東京タワー」の名称は、完成直後に開かれた”名称審査会”で86269通の応募者から選ばれ、抽選で神奈川県の小学5年生の女子に賞金10万円が贈られた。

映画「ALWAYS3丁目の夕日」には、建設中の「東京タワー」が徐々に高くなっていく様子が描かれている。

また、怪獣映画では怪獣により「東京タワー」が破壊されるシーンが描かれてますが、ゴジラが登場したのは1954年でまだ「東京タワー」は建設されてなく、最初に破壊したのはモスラです。

2011年3月11日に起こった東日本大震災の時の揺れで「東京タワー」の先端部のアンテナが少し曲がりましたが、後に修理されてます。

by mnnoblog | 2018-10-07 08:10 | 日記