私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

昔懐かし太鼓台

d0187477_17462185.jpg

遠くのほうから太鼓の音が聞こえてきた。
近くの神社の秋祭りである。

家の前を太鼓台が通る。
太鼓の音を聞いていると、私が高校まで住んでいた所の太鼓台を懐かしく思い出す。

高さ5m強、担ぎ棒を入れての長さは12m、重さは約3トンもある太鼓台を150人程で担ぐ。

この太鼓台は全国でも有数の大きさではないだろうか。
金糸刺繍で飾った太鼓台は豪華絢爛である。

子供の頃は友達と一緒に太鼓台に付いて回った。
お祭りの最後の日には、太鼓台同士で喧嘩をすることがある。

太鼓台が近くを通ると、ドンデンドンと鳴り響く音がお腹に響く。
高校近くのお宮にその地区の太鼓台が10数台集まり、台車をはずして、150人の担ぎ手で担ぎ上げる「かきくらべ」は豪壮である。

市内の太鼓台は全部で54台あり、それぞれの地区で「かきくらべ」が行われ多くの観光客が見物に訪れている。

来年あたり、昔懐かし太鼓台を見に行こう!

by mnnoblog | 2018-10-16 08:10 | 思い出

のほほんと---


by mnnoblog