私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

好きだった音楽番組



私が若い頃、楽しんでいた音楽番組があった。

日曜日の18時30分から始まる「シャボン玉ホリデー」と土曜日の夜10時から始まる「夢であいましょう」、そして深夜のラジオ番組「ジェットストリーム」である。

「シャボン玉ホリデー」はザ・ピーナッツとハナ肇とクレージーキャッツが出演していた。

番組はザ・ピーナッツの”牛乳石鹸提供 シャボン玉ホリデー”で始まり、毎回登場するゲストを交えてのトークとハナ肇とクレージーキャッツのコント、ザ・ピーナッツとゲスト歌手との歌で展開されるバラエティー番組だった。

番組の終わりはハナ肇とザ・ピーナッツのコントと共に牛乳石鹸の提供らしく乳牛の鳴き声で終わるというものだった。

「夢であいましょう」はNHK番組らしく少し上品でホステス役の中嶋弘子が番組の始めに体を斜めにしてお辞儀をする挨拶が印象的であった。

毎月1曲、中村八大作曲、永六輔作詞の「今月の歌」が披露された。
その中には、坂本九の「上を向いて歩こう」、ジェリー藤尾の「遠くへ行きたい」、梓みちよの「こんにちは赤ちゃん」が有名である。

番組はジャズ演奏や外国の歌やコントで構成され、中嶋弘子が結婚で番組を降板した後は黒柳徹子が替わって司会を務めた。

中嶋弘子のゆっくりとした喋り方と違って、黒柳徹子の早口で軽快な喋り方が対照的であったのを覚えている。

また、深夜のFMラジオ番組「ジェットストリーム」。
「ミスターロンリー」の曲が流れると共に、司会の城達也の低音で渋い声のナレーションが良かった。

残念なことに最近は、上品で心休める音楽番組が無い。
私は夜10時頃、一日の疲れを癒し、落ち着いて眠りに入れるような音楽番組を作って欲しいと思ってます。

by mnnoblog | 2018-10-23 08:10 | 思い出

のほほんと---


by mnnoblog