私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

ちょっと怖い夢を見ました

d0187477_14450660.jpg


今日朝方夢を見た。

広い道を車で走っていると、道がだんだん狭くなって、片方は崖になっている。
道も凸凹がひどくなり、“危ない!”と思ったら目が覚めた。

目が覚めた時、私の体はベッドから落ちそうになっていた。
“落ちるぞ!”と夢が知らせてくれたのだ。

人は一晩に何回も夢を見てるそうである。
人は深い眠りと浅い眠りを交互に繰り返して眠っているそうで、夢は浅い眠りの時に見ているらしい。

何故夢を見るかと言うと、睡眠中でも脳の一部は動いているからだそうである。
目が覚めて”夢を見た”と記憶しているのは、浅い眠り時の目が覚める直前が多い。

若い頃は夢も鮮明でカラー映画の様だった。
今は色もボケていて鮮明さが失われている。
睡眠中の脳の動きが活動的でなくなった証拠であろう。

それと、若い頃は時々「金縛り」にあった。
目が覚めているのに体は動かず、体を動かそうと必死にもがいているとやっと本当に目が覚めて苦しさから抜け出せるという経験をした事があった。

「金縛り」は医学的には、「睡眠麻痺」と呼ばれる睡眠障害だそうである。
何らかのストレスにより、深い眠りと浅い眠りのリズムが乱れると起こり易くなるらしい。

思春期に多いらしく、今では「金縛り」に遭っていない。
それだけストレスのない生活を送っている事なのだろうか。

規則正しい生活をしていれば、「金縛り」にも遭わずに済むし、楽しい夢も見る事ができるであろう。

今日はベッドから落ちない様、ぐっすり眠ることにしよう!

by mnnoblog | 2018-10-31 08:10 | 日記