私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

2018年 06月 01日 ( 1 )

MY GOLF

d0187477_13540422.png


ゴルフを始めたのは32歳で、営業担当として顧客との付き合い上、上司から勧められたのが始まりである。


始めるに当たって、取り敢えずミズノのハーフセットを購入した。

当時のドライバーやフェアーウエーウッドのクラブヘッドはパーシモンで、アイアンのシャフトは重いDynamic Goldのスチールシャフト、ボールは糸巻きボールであった。


このゴルフクラブを持って、近くのゴルフ練習場へよく練習に行った。

少し打てるようになってから、上司から誘われていったのが名門「岐阜関カントリー倶楽部」であった。

スコアーは126ぐらいだったと記憶している。


現在75歳になっているが、残念なことに今まで一度も「ホールインワン」を経験していない。

最も良いスコアーは79でパープレイの76を達成したこともない。

全くもって典型的なアマチュアゴルファーである。


しかし、私はゴルフが好きである。

思うように打てないのが良い。

失敗してはその原因を突き詰め、改善し上手く打てるようになるのが楽しい。


人から教わるのが上達の秘訣であることは分かっているが、私は自分で工夫する方が好きだ。

プロのスイングをお手本にしながら、自分に合ったスイングを探し求めた。

時間はかかるが、それが私の趣味だと思っている。


60歳になって飛距離が落ちてきた。

年齢による筋力の衰えと柔軟性が失われていった所為だと思い、ストレッチと筋トレを日常生活の中で取り入れるようにした。


自分自身で考えた方法なので、その効果も知れている。

「ライザップ」の様にはいかない。


それでも、今迄腰痛にもならず、背筋を伸ばして歩く事が出来ているのは、この時から始めた自己流の運動だと思っている。

これもゴルフを長く続けて行きたいという思いの表れであると自己採点している。


せめてあと10年ゴルフが出来る体でありたいと思っている。


by mnnoblog | 2018-06-01 08:40 | 独り言

のほほんと---


by mnnoblog