人気ブログランキング |

私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:独り言( 50 )


1017年に朝日TV系列で放映された「やすらぎの郷」が、BS朝日で再放送されている。

4月から放映されているので、ストーリーは最終段階に差し掛かっているが、私はストーリーよりもここで使用されている中島みゆきの主題歌が好きである。

中嶋みゆき作詞作曲の主題歌「慕情」は聴いていて心地良い。

「YouTube」を調べてみたら、男性が歌っているのを見つけた。
少し控えめに歌っているところが良いと感じました。

PS、
「やすらぎの郷」の続編、「やすらぎの刻~道」が、4月8日から始まった。
主題歌は同じ「慕情」と「進化樹」「離郷の歌」である。
1年間の大作との事で、BS朝日にて放映される。

by mnnoblog | 2019-02-22 11:04 | 独り言

私の好きな絵画見直し中

d0187477_10455497.jpg

昨年末から「私の好きな絵画」の見直しを行っている。
「その1」~「その197」まで進んだが、コローの作品は苦労した。

作品画像数が多いのと画像自体が鮮明でないので、全て画像処理を行わないと掲載できない。
また、絵画の題材(特に場所)がフランス語なので翻訳するのに時間が掛かってしまう。

知らない地名が出てきて調べても判らない場合は、そのまま記載するしかない。
Googleの翻訳も以前より良くなっているが、完全ではないのが残念である。

焦らずマイペースで見直しを行っていこうと思っている。

昨日は当地でも雪が降った。
インフルエンザが流行しているが、罹らないで過ごしたいと思っている。

人と会って話をする事が殆どないので、インフルエンザワクチンを打っていない。
寒いからゴルフは冬眠中だし、散歩以外は外出しない。

朝起きるのも布団の中が暖かいのでグズグズしながら起きる。
このグズグズ時間が止められない。

会社勤めの時は少し眠たくてもグズグズできなかった。
時間に制約されない生活は味わってみると実に良い。
ストレスのない生活ができる。

時間に縛られるのもメリハリが効いて良いという方もおられるが、私は御免である。
自分の時間を自由に過ごせるほうが私には合っている。

退職してからどう過ごそうかと考えたことはない。
する事が無くてもボーとして過ごす事ができる。

ボーとしていてもそう長くは続かない。
必ず体を動かさねばならないことが起こってくる。

さーて、「私の好きな絵画」の見直しを続けることにしよう!

by mnnoblog | 2019-02-12 11:29 | 独り言
d0187477_16422184.png
2019年、猪年を迎えた。
初日の出は見ごたえがあったであろうと思われる、綺麗に晴れた良い天気である。

例年通り、9時半頃近くの神社へ年始参りへ出掛ける。
鳥居をくぐると随分列を作って並んでいる。

去年はそれ程ではなかった光景である。
去年は台風被害があった。
世相も不安な事柄が多い。

そういった不安を払拭したいとの心理なのだろうか?
20~30分並んでお参りを済ませ、おみくじを引く。
末吉であった。

去年は凶だったが、血糖値が高くなった以外悪いことは起こっていない。
血糖値も今は正常に戻っている。

おみくじの後は干支の置物を買う。
これも例年通りである。

干支の置物は居間の棚の所に飾っている。
その下には来年見てみる為におみくじを畳んで置くのも例年通りである。

神社へ行く途中で見るのだが、近所の玄関にしめ縄を飾っている家が少なくなった。

近年、お正月を迎える風習も遠ざかってきた感がある。
息子に聞いてみると年賀状も4~5通出すだけで、あとはメールで済ませるとの事らしい。

昭和30年代まではどこの家も国旗掲揚をしていた。
今は国旗掲揚する家はどこにもいない。
いる家を見かけたら、あの家な国粋主義者かと思われるだけである。

国旗掲揚せずとも、国を思う気持ちは同じであろうと思うが、これもグローバルゼーションの世の中ならではなのかも知れない。

猪年は荒れると言われる。
果たしてどんな年になるのであろうか!

by mnnoblog | 2019-01-01 17:30 | 独り言
d0187477_06083263.jpg

知り合いから「明日、〇〇へ行って〇〇しないか?」と急に電話が掛かってきた場合、明日は何の予定もないのに、すぐに決められず、返事ができない事が多くなった。

年取ってから、現状を維持しようという気持ちが強くなった気がする。
明日は何も予定がないのに、軽やかにOKとすぐに返事ができない。

若かりし頃はすぐに返事ができた。
今は、直ぐに現在の状況と違う状況に自分を持って行けない

1~2時間経過して、”明日は何もないのだから、良いじゃないか”と判断できてくる。

年取ってくると保守的になると言うが、現状維持しようとする気持ちが強くなるためなのであろうか。

体と同じで頭脳も柔軟性が無くなっているのだろう。

年寄りにはなりたくないと思っていても、いつの間にか自分では気が付かないうちに年寄りになってしまっている事を思ってしまいました。

by mnnoblog | 2018-12-19 08:00 | 独り言
d0187477_11040008.jpg


前日送った孫への誕生日プレゼントが届いたとの事でLINEによるビデオ電話で話す事ができた。

便利な世の中になったものである。
20年ほど前、私が勤務してた頃、TV電話による会議を行う計画があった。

これが実現できれば、会議に出席するため前日ホテルに泊まることや早朝に新幹線乗車することも無くなると思っていた。

そんなことも今では簡単にスマホで出来てしまう。
その当時では考えられない事であった。

世の中にこれほど便利度がアップした機器はない。
会話だけでなく映像も流せられるとは!

11月末ごろから「私の好きな絵画」の見直しを(その1)から始めている。
その時代の画家の作品を見比べているので意外と時間が掛かってしまう。

どの画家のどの絵画を取り入れるか、取り入れても暗い画像を見やすいように調整したり、絵画に付けられている題の翻訳やら、掲載する絵画の編集に時間が掛かっている。

頭を使っているせいか、疲れて寝つきも良い。
目が疲れない様、気を使いながら作業を進めていこうと思う。

by mnnoblog | 2018-12-12 11:31 | 独り言
d0187477_09382149.jpg


「私の好きな絵画」を今見直し中。
特に、初期の展示している絵画について、もう一度見直してみる事にしました。
目が疲れない様、ゆっくりと時間を掛けて見直してみるつもりです。

今年も12月に入ってしまいました。
私は寒いのは苦手で、少し油断していると風邪を引いてしまいます。

大人になって大分体力を付けたつもりですが、子供の頃から風邪を引きやすい体質は変わってません。

毎年、ゴルフも12月中旬から翌年の3月末まで休む事にしてます。
幸い、ゴルフ仲間も私より年取ってますので同調してくれてます。

寒いからと言って、炬燵に入ってばかりでは運動不足になるので、適度な運動は続けて行くつもりです。

バランスの良い食事と適度な運動、そして十分な睡眠を心掛けてきましたが、最近はそれにプラスして適度な水分補給の大切さも分かってきました。

人生100年時代、元気に暮らしていきたいものです。

by mnnoblog | 2018-12-02 10:08 | 独り言

夢を追ってみるかな!

d0187477_15242099.png

来年は猪年。
来年の年賀状を近くの印刷屋さんに頼みに行った。

数年前までは、パソコンを使って自分で年賀状を作っていたが、インク代も高いし、プリンターで印刷する時失敗する事があるので、最近は印刷屋さんで気に入ったデザインを選んで作成してもらうようになった。

価格で比較すると、自分で作成するより少し高くなるが、失敗がないので気が楽である。

但し、宛先だけはパソコンとプリンターを使って作成している。

年始の挨拶をするのに書状を送る習慣は、平安時代からあるらしく、明治時代になって郵便制度が確立されてから、年賀はがきが発行され、お年玉年賀状は戦後になってからである。

お年玉付き年賀状を貰って、切手に交換するのは当たるが、それ以上のお年玉が当たることは殆どなく、当たったのは1回きりである。

くじ運はないのだと思っているので、年末ジャンボ宝くじも最近は買った事がない。

しかし、今年の年末ジャンボ宝くじは、1等7億円、前後賞を合わせると10億円、年末ジャンボミニは、1等3千万円、前後賞を合わせると5千万円、年末ジャンボプチは、1等1千万円と豪華版になっている。

特に、年末ジャンボプチは1等当選数は1,000本、2等10万円で10,000本、3頭1万円で100,000本ある。

これならひょっとして当たるかもしれない。
お正月の夢を追って買ってみるかな!

by mnnoblog | 2018-11-18 08:10 | 独り言

「本物の孫の手」で

d0187477_15400251.jpg


また、かゆい季節がやってきた。
70歳ぐらいから、冬になると肌が乾燥するせいか、背中がかゆくなる。

年を取ると、肌の保湿性が衰えてくるので肌が乾燥しやすくなる。
保湿クリームを塗って対応をすればよいのだが、いつも塗っておくわけにもいかず、夜布団に入って暫くするとかゆくなってくる。

肌を荒らすことは重々承知の事だが、この時ばかりは「孫の手」に手が伸びてしまう。

「孫の手」とはよく言ったもので、かゆいところを探してこれで掻くと実に気持ちが良い。

本当の孫に背中を掻いてもらった事がない。
一度掻いてもらいたいと思っている。

「孫の手」より「本物の孫の手」のほうが気持ち良いだろうなと思っております。

by mnnoblog | 2018-11-15 08:10 | 独り言

長年の付き合い、男の髭

d0187477_17441028.png

最近、面倒だなと思うものの一つに、髭剃りがある。

私の髭は薄い方であるが、それでも毎日生えてくるので、見苦しくない程度に3日に1回は剃っている。
そういえば、勤めていた頃は毎日剃っていた。

髭を剃り始めたのは、高校生ぐらいだったから、約60年間剃っている事になる。
頭の毛は少なく薄くなっているのに、顎の髭は大きく変わらない。

髭が伸びる長さは、1日に0.2~0.4mmらしい。
死ぬまで髭は伸びてくるとの事なので、面倒だなと思う時がある。

脱毛ローションもあることは知っているが、使いたいとは思わない。
伸びた髭を剃った時のさっぱり感は気持ちの良いものだが、少し生えてきた頃、手で顎を触るとザラザラする感触も悪くない。

面倒だと言いつつ、いつもツルツルじゃーねーと思っている。
長年付き合ってきたんだという気持ちなのだろう。

by mnnoblog | 2018-11-12 08:10 | 独り言
d0187477_11365089.jpg


「小さなことの積み重ねは決して無駄にならない」。

若い頃に耳にしたこの言葉は、この年になってよく理解できる。
若い頃私は、無駄な事をしないよう、効率的に行動していきたいと思っていた。

しかし、初めから効率的に行動することなど所詮できるものではない。
無駄な事をしながら、そして失敗しながら初めて効率的に行動する事ができるようになる。

少し回り道をしながら、経験を積み重ねた結果、効率的な行動や考えができるようになる。

この年になって、無駄な経験はなかったと思える。
つまらない事をやっているなと思いながらも、何も考えずにやっているわけではない。

絶えず、頭の中ではもっと良い方法はないかと考えているはずである。
そう考えている時に、ふと良い方法を考え出すものである。

創意工夫や発明はそのようにして生まれてくるものだと思う。
殆どの人はその人の経験からしか物事は学べないのではないかと思ってます。

若い頃は無駄だと思った事は、最初からやらずじまいであった。
しかし、今から考えればやるべきであった。

目先で考えれば、つまらない事、不必要だと思える事も、後には自分にとって必要なことになっていることがある。

若い頃こそ無駄なことを沢山やり、失敗し、その中で考え、経験を積んでゆくことが大切だと思っている。

自分が描いている人生とは別の人生を送るようになるのが常です。
思う通りにはいきません。

その中で悩み、考え、耐えて、目を背けず、目の前に起こった事実を捉えながら、一歩一歩歩んでいく事が大切だと思ってます。

by mnnoblog | 2018-10-24 08:10 | 独り言