私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 35 )   > この月の画像一覧

d0187477_11270228.jpg
(GDOニュースの画像と記事より)

世界のゴルフルールを統括するR&AとUSGAは12日(月)、2019年1月1日に施行する新規則を発表した。

バンカーに入った際、2罰打で後方に出して打てるほか、OBになった場合、2罰打で付近から打てるようになる。

静止している球に対するルール変更としては主に、球を故意に動かした場合以外は多くが無罰となる。
「球を探している最中に蹴ってしまった」「リプレースした球が傾斜で動いてしまった」といったケースでは、罰なしで元の位置に戻せる。
打球が自分に当たった場合も無罰。

球の捜索時間は5分から3分に短縮し、プレーペースの迅速化を目指す。

打球がOBになった際、元の場所から打ち直すのではなく、2罰打を加えてOBゾーンに入った付近からプレーを続行できるローカルルールが設けられる。
日本のゴルフ場で見られる「前進4打」が不要になる可能性がある。各プロツアーには適用されない見込み。

グリーン上では打球痕だけでなく、スパイクマークや動物の足跡などによる損傷も修復して良くなる。
パッティング時はグリーン上で旗ざおを抜かず、カップインしても無罰とする。

バンカーなどのハザードでは小石や葉っぱといった「ルースインペディメント」を取り除くことが可能に。
また、バンカーに入ったボールをアンプレヤブルとしてボールを拾い上げ、救済を受けられる。
球が止まっていた位置とカップを結んだバンカーの後方延長線上に球をドロップし、2罰打を加えてプレーを続行できる。

救済で球をドロップする際には、これまで肩の高さからとされていたが「ひざより上の高さ」に変更される。

選手に帯同するキャディにも規制の緩和と制限が設けられる。
キャディはグリーン上にある選手のボールをピックアップしてマークすることが可能になる。

一方で、選手がスタンスを取り始めてからショットを打ち終わるまで、“飛球線の後方”に意図的に立つことを禁止。
プロツアーでも見られる光景だが、選手のターゲットに対する方向のセットアップを、飛球線の後方からはチェックできなくなる。
USGAは「自分の足や体の動きでターゲットに向かってライン取りをすることは、個々の責任において選手が行うべき基本的なゴルフのスキルである」としている。

by mnnoblog | 2018-03-31 08:32 | スポーツ
d0187477_12302090.jpg
  (AFP BB NEWS の画像と記事より)

欧州宇宙機関(ESA)は、制御不能となった中国の宇宙実験室「天宮1号」が4月1日ごろ大気圏に再突入し、壊れた残骸の一部が海や陸地に落下する見込みだと発表した。

重さが少なくとも7トンある天宮1号について、ESAは声明で「高速で大気圏を通過することによって生じる高温で燃え尽きる」と述べている。

一方で、ドイツのダルムシュタットを拠点にしている、宇宙からの落下物に詳しいESAのスタイン・レメンス氏は、天宮1号の残骸の一部が海、または陸地に落下するとみている。
ただ、人間がけがをする可能性はほとんどないという。
レメンス氏によると、残骸に当たる確率は1兆2000億分の1と、雷に打たれる確率の1000万分の1という。

---------------------------------------------------------------------

4/2,NHK NEWS WEB
制御不能になっていると見られる中国の宇宙ステーションの実験機、「天宮1号」について、中国で有人宇宙飛行プロジェクトを進める機関は日本時間の2日午前9時15分ごろ、南太平洋中部付近で大気圏に再突入したと発表しました。
実験機の大部分は再突入の際に燃え尽きたとしています。

by mnnoblog | 2018-03-30 08:29 | 宇宙

米朝会談の先の危機

d0187477_11265083.jpg
  (日経新聞”大機小機”の記事より)

トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談するという。

北朝鮮の核・ミサイル問題はかねて経済に悪影響を与える地政学リスクと言われてきた。
とりわけ、2017年に就任したトランプ氏は北朝鮮への軍事行動の可能性を否定せず、市場の心理的な重荷になっていた。

では、今後の展開はどうなるだろうか。

「北朝鮮リスク」が市場に与える衝撃度を左右するのは、戦争が起こるかどうか、である。
米朝首脳会談の焦点は「完全な非核化」だ。
成功すれば、朝鮮戦争以来、激しく対立してきた米朝が平和協定を結ぶなど歴史的な和解が視野に入る。
リスクはかつてなく小さくなる。

会談が失敗に終われば、緊張は避けられない。
北朝鮮から米本土に到達する大陸間弾道ミサイル(ICBM)の完成は今秋に迫っているといわれる。
これを阻止するために、米軍が北朝鮮を攻撃する可能性が高まる。
リスクは一転、最大限まで膨らむ懸念がある。

朝鮮半島ウオッチャーの多くが懸念するのが「中途半端な米朝合意」である。
米国を狙うICBMの凍結などにとどまり、日本を射程に入れるノドンミサイルや、保有する核兵器の扱いが曖昧になる決着だ。

その先は読みにくい。
最悪なのが「米国は日本の安全をないがしろにした」という不信感が生まれることだ。
貿易摩擦の激化など経済への悪影響も心配だが、日米同盟のきしみは新たなリスクを生む。

金融市場はこれまで、北朝鮮による核実験や弾道ミサイル発射などに驚いても、それほど時間をかけずに回復してきた。
「日本を本当に攻撃すれば米軍が報復する」という抑止力が働いてきたからだ。

同盟が揺らげば市場の動揺は増幅される。
実際、2000年代初めに起きた朝鮮半島の第2次核危機では、対米感情が悪化していた韓国の株価が一時期、下落を続けたことがある。

日米離反を喜ぶのは金正恩氏だけだろうか。
尖閣諸島や南シナ海を巡って日本と対立する、かの国の指導者が、そんな好機を逃すとは思えない。

by mnnoblog | 2018-03-30 08:26 | 国際
d0187477_18443149.png
  (IoTTodayの画像と記事より)

暗号通貨とりわけビットコイン市場が加熱している。
暗号通貨そのものの価値や、未来にどれだけ需要や可能性が広がるのかはわからないが、その基盤システムである「ブロックチェーン」のポテンシャルはものすごく、既存のシステムや常識などをひっくり返す仕組みであることは断言できよう。

ブロックチェーン技術は「分散型台帳」とも言われ、オープンソースかつ、すべての取引が見える透明な台帳となっている。
私たちが日常で使っている1万円札は、誰の手に渡ってどのようにして自分の手元に来たかはわからないが、その記録をすべてデジタルデータで保存しているのがブロックチェーン技術だ。

また、従来は中央組織(銀行)がお金の取引を行なっていた。
中央組織が本物のお金であることを証明し、流通の管理を行なっている形だ。

しかしブロックチェーン技術は分散型(非中央)。
データの正しさや流通の管理は中央組織に依存せずに取引ができる。
そして、すべての取引データは透明化され、不正やエラーがあればすぐに発覚するような仕組みとなっている。
そのため、改ざんや不正は事実上不可能とも言われており、不正をするメリットもない。

この取引データが問題ないかをチェックし、承認するのも中央組織ではなく有志のユーザーが行なっている。
でも、そんな面倒なことボランティアではやらないのはおわかりだろう。
彼らが面倒なことを引き受けているのには理由があるのだ。

それは、ブロックチェーンの記録・承認を終わらせた人(組織)に報酬としてビットコインを渡しているからだ。
こうした仕組みによってビットコインをはじめとした暗号通貨とブロックチェーンが成り立っている。

ブロックチェーンは先に述べた通り、公開されていて中央組織(送金の場合は銀行)がない仕組み。透明で公平な取引ができるのが特徴であるため、極めて安全性が高い。
また、中央組織が無いので基本的に取引手数料が発生せず、低コストで使えることもメリットと言えるだろう。

by mnnoblog | 2018-03-29 08:44 | テクノロジー
d0187477_12211468.jpg
  (NEWSWEEKの画像と記事より)

中国国営の新華社は28日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が25日から28日まで中国を非公式に訪問し、習近平国家主席と会談したと伝えた。

金委員長にとっては、北朝鮮の最高指導者の地位を継承した2011年以来、初の外遊とみられ、今後の米韓との首脳会談に向けた準備との見方が出ている。

中国は首脳会談中に金委員長から朝鮮半島の非核化についての誓約を得た一方で、北朝鮮との友好関係を維持する方針を習主席が金委員長に伝えたとしている。

中国はかねてから北朝鮮の後ろ盾だったが、北朝鮮の核兵器開発によって関係が冷え込み、国連の厳しい対北朝鮮制裁を中国も支持している。

新華社によると、金委員長が習主席に対し、北朝鮮が緊張緩和に向けて自発的に動き、平和的な対話を提案したことにより、朝鮮半島情勢が改善し始めたと語った。

金委員長は「故金日成主席と故金正日総書記の遺訓により朝鮮半島の非核化に尽力することは、われわれの一貫した立場だ」と表明。北朝鮮は米国との交渉や米朝首脳会談の開催に前向きだと述べた。

その上で「韓国と米国がわれわれの努力に善意で応え、平和と安定の雰囲気を作り出し、平和の実現に向けて段階的かつ歩調を合わせた措置を取るなら、朝鮮半島の非核化問題は解決可能だ」とも述べた。

一方、習主席は金委員長に対し、中朝間の伝統的な友好関係を維持し、発展させていくべきだと語り、「これは戦略的な選択肢であり、双方が歴史と現実、国際および地域構造、中朝関係の総合的状況に基づいて下した唯一正しい選択だ。
これは特定の時期の単一事象によって変わらず、変わるべきでもない」との考えを示した。

また、習近平国家主席が金委員長からの北朝鮮訪問の招請を受け入れたと報じた。

by mnnoblog | 2018-03-29 08:16 | 国際
d0187477_18045025.png
  (Mocosukuの画像と記事より)

家庭では元気におしゃべりをしているのに、たとえば学校や職場などの公共の場において、特定の場面でだけ話せなくなるのが「場面緘黙(ばめんかんもく)」です。

「場面緘黙」は不安障害の一種とされていますがあまり知られていません。
ですから「人見知り」と誤解されて周囲から孤立してしまうことも少なくありません。

精神医学では「場面緘黙」は「選択性緘黙」とも呼ばれています。
発症の頻度は1,000人に0.3~7.1人と比較的まれな障害で、男女比では女子に多いようです。
また、症状は3歳ころから出始めるのですが6~8歳ころまで気づかれないケースも多いといいます。

場面緘黙は「他の状況で話しているにもかかわらず、話すことが期待されている特定の社会的状況において、話すことが一貫してできない」と定義されています。

また、次の3タイプに分類する考え方もあります。

★社会化欲求型
「家庭内ではおしゃべりだが家庭外では沈黙がある。家庭内外の対人態度に差があり、家庭以外にコミュニケーションを求めるもの」
このタイプは、沈黙は自分の立場を維持しようとする「自己主張」だとみなされています。

★社会化意欲薄弱型
「家庭内でも無口で生活行動全般に意欲が乏しい。家庭外でもコミュニケーションを求める意欲に乏しいもの」
このタイプは、家庭内外を問わず自己主張に欠けるとされています。

★社会化拒否型
「家庭外だけでなく家庭内でも場面緘黙があるもの」
このタイプには、家庭以外ではコミュニケーションを拒絶しているように見える、家庭内でも母親との強い結合がみられる、といった指摘があります。

選択性緘黙の原因には、次のような要因が指摘されています。

★内気な性格や敏感さ
繊細な気質から小さな刺激でも大きな不安を感じていると、人間関係や集団行動で「なじむのに時間がかかる」「他人に対して慎重」「目立つことを嫌う」などの特性をもっていきます。

よって、家庭のようにリラックスしているときは話せるのに、緊張や不安の多い社会的場面では緘黙してしまうと考えられます。

★コミュニケーションの問題性
場面緘黙は、バイリンガルの子どもに発症することがあります。
「会話は難しい」と感じさせてしまう、複雑で高度なコミュニケーションを求められる環境によるものと考えられます。
場面緘黙の子どもの3分の1には、こうした言語の問題があるといわれています。

★発達障害との関連
医学的には不安障害とみなされ、発達障害ではありません。
専門家のなかには、言語能力の遅れなど発達障害の影響を指摘する人もいます。

★認知の偏り=考え方の癖
感覚が過敏である、コトバの理解に時間がかかる、物事の捉え方や考え方に偏りがあるといった「認知の偏り」も場面緘黙につながると考えられています。
原因として、脳の認知機能の問題もあるでしょうし、一方で、「認知の偏り」を修正する周囲の大人の影響が薄いという点も汲み取るべきでしょう。

★身体を動かすときの特徴やつらい経験
運動が不得手、不器用、発達がゆっくりしている、空気が読めない、動作がぎこちないなど、身体を動かすときなどの特徴が場面緘黙のきっかけになることがあります。
引越しなど急激な生活環境の変化、いじめ・病気などのつらい体験なども同様です。

このように、場面緘黙は「話さない」わけではなく「話せない」のです。
それを周囲が理解できていないという点が問題です。

治療に携わった専門医も「患児が自分からかかわりを求めることは少なく、身を固くしてじっとしていることが多い」と述懐しています。

この記述からは場面緘黙の子どもが抱える、話せない場面が怖い・緊張する・過度に不安である、といった心もちが切々と伝わってきます。

誰しも多かれ少なかれ、人見知りする傾向は持っているでしょう。
しかし、自分の経験の範囲で場面緘黙を判断しようとすると、当人たちが感じているレベルの怖さ・緊張・不安を理解するのは難しいと思われます。

日本では決して認知度が高くない「場面緘黙」。
ぜひこれを機に興味と関心を持っていただき、そうした子どもや大人に出会ったときに、共感的理解をもって接してもらえたら…と願うところです。

by mnnoblog | 2018-03-28 08:04 | 健康
d0187477_12294286.jpg
  (日経新聞の画像と記事より)

日本人の中途失明の原因として最も多い緑内障は視神経が傷み、徐々に視野が欠ける病気だ。

最近では検査技術が進歩し、まだ視野に障害が出ていない人でも緑内障の早期の段階として「前視野緑内障」と捉える考え方が出てきた。

東京大学の相原一教授は「眼圧が高くない場合、慌てる必要はない。1~2年間経過をみて、確かに前視野緑内障だと分かってから治療を始めても遅くない」と指摘する。

緑内障は眼圧によって視神経が傷み、視野が欠けていく。
眼圧は目の中の水分である房水(ぼうすい)によって調整され、眼球の形を保つ働きがある。
だが、房水が目の外に排出されにくくなるなどして流れが滞ると眼圧が高くなり、視神経が圧迫されてしまう。

視神経は目の中の網膜に届いた光の情報を脳に伝えている。
眼球の奥で視神経が集まり、折れ曲がって束になっている部分「視神経乳頭」の中央部には「陥凹(かんおう)」という少しくぼんだ形があり、緑内障患者では視神経の損傷によってくぼみが大きくなる。

視神経が傷つくと、視神経につながる網膜の神経の層も傷み、薄くなる。
健康診断の眼底検査で、陥凹や網膜の神経の層の状態を確認し、緑内障の疑いと診断される人は多い。

神経がある程度障害を受けても、すぐには視野に異常は出ない。
仮にそのまま神経の損傷が進めば、やがて視野が欠け、緑内障を発症する恐れがある。

近年、網膜の神経の層の厚みを測る光干渉断層計(OCT)などの検査機器が普及し、視野に障害が出る前に神経の損傷を詳しく把握できるようになった。

ただ1回の検査では神経の損傷が進行するものなのか、一過性の原因で起きたものなのか判断できない。
緑内障の危険因子とされる近視では、眼球が変形する影響で神経に損傷がみられることが多いといわれるが、損傷が進まないこともある。
別の病気の治療で服用したステロイド薬の副作用で眼圧が一時的に上がり、神経が傷んだ可能性なども考えられる。

眼圧が異常に高い人など緑内障を発症する危険性が高い場合は治療を始めたほうがいい。
だが、眼圧が正常な人は定期的な検査で経過を観察する必要がある。

緑内障は患者本人が症状に気付きにくい。
片目の視野の欠けた部分を反対側の目で補ったり、視点を知らず知らずのうちに動かして脳の働きが視野の全体を合成したりするからだ。
視野の異常を自覚するのは症状が進行してからで、その段階から治療すると手遅れになりやすい。

早期の発見と治療は、発症や進行を遅らせると期待できる。
前視野緑内障の疑いがあると言われた人は、まずは緑内障の専門クリニックを受診しよう。

by mnnoblog | 2018-03-27 08:29 | 健康
d0187477_12422465.jpg
  (現代ビジネスの画像と記事より)

「納豆はすべての食品のなかで唯一、血栓を溶かす力を持った食品です。
しかも、実験用の人工血栓なら一瞬で溶けるほどの強力な力を持っている。
それゆえ、脳梗塞や心筋梗塞を予防する効果は非常に大きいのです。
しかし、これは納豆が持つ健康効果の一端にすぎません。
納豆はほかにも、腸内環境の改善、殺菌作用、骨を強くする機能など様々な効果を持っています。
私は納豆を研究し始めて30年を超えますが、この食品が秘めた力にはいまでも驚かされています」

こう語るのは、医学博士の須見洋行氏。
同氏は長年にわたり納豆の研究を続け、'82年には納豆に含まれる「ナットウキナーゼ」という酵素を発見した。
いわば「世界一納豆を知る男」である。

★脳梗塞、心筋梗塞を予防する
納豆をよく食べる食習慣を持つ人は、そうでない人に比べて、脳卒中(脳梗塞、脳出血の総称)で亡くなる割合がおよそ3割も低くなる――
こんな研究の結果が、アメリカの臨床栄養学の学術誌『American Journal of Clinical Nutrition』に掲載されたのは昨年2月のこと。岐阜大学の永田知里教授らのチームによる研究だ。

「脳梗塞や心筋梗塞は、血液の塊である血栓が血管に詰まることによって発症します。
血管が詰まった先に血液が回らなくなり、細胞が壊死してしまう。
納豆に含まれるナットウキナーゼは、前述したように一度できてしまった血栓を溶かす強力な作用を持っており、それが脳梗塞などの予防につながっているのです」(前出・須見氏)

★動脈硬化を防ぐ
同チームの研究によれば、納豆を食べることによって、脳梗塞だけではなく、循環器疾患「全般」のリスクも下がった。
これは、納豆が動脈硬化を防ぐ力を持っているからだ。

須見氏が続ける。
納豆に含まれる『レシチン』という物質は、血液をドロドロにして動脈硬化を引き起こすLDLコレステロールや中性脂肪を除去する力があるのです」

「さらに『リノール酸』や『リノレン酸』は、血管を強く、しなやかに保つ力を持っています。
血管を健康に保つ効果は非常に大きいのです」

★糖尿病を予防
須見氏が解説する。
「糖尿病は、血糖値の急激な上昇と低下が繰り返されることによって発症しますが、納豆にふんだんに含まれる食物繊維やビタミンB2には、糖質と一緒に摂取した際に血糖値の上昇を抑える効果があるのです。
また、レシチンは、糖質の吸収を促すインスリンを分泌させる力を持っています」

★認知症の予防
こうした血糖値の「急激な上昇」は、認知症につながることも分かっている。
食後高血糖が続くことで産出される有害物が脳細胞にダメージを与えるのだ。
それゆえ納豆は、認知症の予防につながると考えられている。

さらに、「納豆には、神経伝達物質(アセチルコリン)を合成するレシチンや、伝達物質そのものであるアスパラギン酸、脳の活性物質として知られる不飽和脂肪酸などが含まれています。
これらは記憶力を高める効果があるのです」(須見氏)

★骨折を予防
納豆が持つ力のなかで、意外に知られていないのが、骨を強くする効果だ。

全国納豆協同組合連合会の緒方則行氏が解説する。
「納豆に含まれるビタミンK2は、骨の形成を促進する性質を持っており、骨粗鬆症を予防する効果があります。
ジャコやシラスなどカルシウムをたくさん含む食品と一緒に食べるといっそう効果的です」

★がんを予防する
いま研究が旺盛に行われているのが、納豆の「がん予防」の効果だ。
納豆にふんだんに含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをし、乳がんや前立腺がんを予防できるということが知られてきた。

最新の研究では、納豆由来の「抗菌ペプチド」という物質が、がん細胞の死滅に効果があることが分かってきている。

その研究に携わっている秋田大学理工学部の伊藤英晃教授が言う。
私たちの研究で、抗菌ペプチドが、各種がん細胞や肺炎レンサ球菌などを殺傷する強力な力を持っていることが分かりました。
納豆を食べることで、体内のがん細胞が死ぬかどうかという点についてはまだ研究の途上ですが、アメリカでは抗菌ペプチドを用いた皮膚がんの治験も行われており、今後、様々な応用が期待されています」

★アレルギー性鼻炎を改善する
NPO日本健康増進支援機構理事長の榎本雅夫氏が語る。
「我々の研究で、納豆は、ハウスダストやダニを原因とする『通年性』のアレルギー性鼻炎に効果があることが分かりました。
納豆を4週間食べ続けたグループで問診の結果が改善し、アレルギー症状が出る際に増える『好酸球』の数が抑えられていたことも明らかになりました。
1日1パック程度の納豆を食べることで、症状が改善する可能性は高い」

★腸内環境を整える
「納豆菌は、腸内の『活性酸素種』を除去し、乳酸菌やビフィズス菌が住みやすい環境をつくり出します。
納豆菌には消化の働きを助ける効果もあり、大豆に含まれるオリゴ糖や食物繊維の働きとあわせて、腸内環境を整え便通をスムーズにしてくれるのです」(前出・細井氏)

★O-157感染を予防する
病原性大腸菌O-157は、高齢者、幼児や免疫が弱っている人が感染すると死亡することもあるが、納豆はこの細菌への対抗力を秘めている。

前出・須見氏が解説する。
「納豆の『ジピコリン酸』という物質が強い抗菌作用を持っており、O-157を阻害すると考えられています。
また、そのほかの抗菌作用も強く、納豆を食べることで感染症になりにくくなるのです」

★長寿効果
納豆には長寿効果もある。カギを握るのは「ポリアミン」。
「ポリアミンは、肌のハリをよくする、動脈硬化を防ぐなどアンチエイジング効果が高く、老化そのものを食い止めるというイメージです」(前出・須見氏)

食べれば確実に健康に資する「奇跡の食品」。それが納豆なのだ。

d0187477_12423681.png

by mnnoblog | 2018-03-26 08:17 | 健康
d0187477_11522457.jpg
(日経新聞の画像と記事より)

8日署名された環太平洋経済連携協定(TPP)で、日本など加盟11カ国は早ければ2018年中の前倒し発効を目指す。

TPP11により人口5億人をカバーする一大貿易圏が誕生。
企業の輸出や海外展開の環境が整うほか、消費者も食品値下げなどの恩恵を受けられそうだ。
d0187477_11523685.jpg


by mnnoblog | 2018-03-25 08:51 | 経済
d0187477_17564143.jpg
  (日経新聞の画像と記事より)

トランプ米政権は23日、鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を発動した。
それぞれ25%、10%の追加関税を課す。

主な輸入相手である欧州連合(EU)やカナダなど7カ国・地域は関税の適用を一時的に猶予する一方、日本や中国には適用する。
企業の調達コストや市況に影響が広がりそうだ。

通商拡大法232条に基づき、安全保障を理由にした輸入制限を発動するのは36年ぶり。
商務省が製品ごとに適用除外を最長90日かけて審査する手続きがあり、日本製品について後になって関税が解除される可能性は残っている。

一方、ホワイトハウスはカナダ、ブラジル、メキシコ、EU、オーストラリア、アルゼンチン、韓国への関税を5月1日まで猶予する方針を示した。
完全に除外するかどうかは各国と貿易問題などを交渉して決める。

by mnnoblog | 2018-03-24 08:56 | 経済

のほほんと---


by mnnoblog