私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

カローラスプリンター

d0187477_17273118.jpg

私は27歳で運転免許を取ってから、最初に購入したのが「カローラスプリンター」である。

当時は日産「サニー」「ブルーバード」、トヨタ「パブリカ」「カローラ」「コロナ」が大衆車として、互いに競い合って宣伝していた。

特に日産「サニー」とトヨタ「カローラ」の競争は激しく、「サニー」に対して「カローラ」の”100ccの余裕”のCMは記憶に残っている。

そのような中で、私はクーペスタイルの「カローラスプリンター」が気に入って購入した。
1200ccの4速マニアル車であった。

当時、名古屋に住んでいたが、実家の大阪まで名神高速を度々往復した。
休みの日は名古屋周辺をドライブするのが楽しみであった。

結婚した時はこの車で九州へ新婚旅行に出かけた。
殆ど故障せず良く走ってくれた。

「カローラスプリンター」から現在の「ボルボ」まで乗り換えたのは5台。

「カローラスプリンター」には安全装置も2点式のシートベルトのみで「ボルボ」とは安全面で比較はできないが、今でも一番愛着のある車である。

by mnnoblog | 2018-05-31 08:26 | 思い出

鉄腕アトム

d0187477_15042251.jpg

「鉄腕アトム」を製作中である。
手塚治虫生誕90周年記念企画という事で講談社から2017年4月発売された。

ドライバー1本で製作可能という簡便さに惹かれ、「鉄腕アトム」世代の私は、ロボット制作ができるというワクワク感を押し留める事ができず、第1巻から購入している。

全70巻のうち昨日発売分で56巻目になる。
制作し始めると第1巻から45巻まで4日間で終了してしまった。
46巻からは最終の70巻が届くまで制作を待つ事としている。

完成させるのが楽しみである。

by mnnoblog | 2018-05-30 08:24 | 独り言

半分、損をしている

d0187477_18365980.jpg

NHKの朝ドラ「半分、青い」を毎朝観ている。
主人公は幼い時におたふく風邪によるウィルスで片耳が聞こえなくなる。

私も小さい時、中耳炎に罹って左耳を手術し、左耳が全く聞こえなくなった。

左耳が聞こえないからと言って、特に日常生活で不自由を感じなかったが、主人公と同じく左から話されると聞き取れず、聞こえた振りをしていた記憶がある。

耳鳴りはしなかったが、遠くから名前を呼ばれても、音が出る方向がつかめなかったので、何処から言われているのか分からず、きょろきょろしていた思いがある。

一番残念なことは、ステレオ音楽がステレオで聴く事ができない事です。

頭のてっぺんで音が集中する感覚が味わえないのは、「半分損をしているな」と今でも思っています。

by mnnoblog | 2018-05-29 08:30 | 独り言

つるバラの剪定

d0187477_13431689.jpg
d0187477_13432526.jpg


6年前、我が家の玄関脇につるバラを植えた。
そのバラが成長して枝を張り、白いバラを毎年咲かせてくれる。

5月初頃咲始め、中旬頃には満開になるが、それ以降は花が散り始める為、毎朝玄関回りを掃除している。

風が吹いた後は広範囲に散り花が拡散しているので、掃除も大変である。

少し花は残っているが、剪定をすることにした。
少し太い枝ごと思い切って剪定してみると、かなりすっきりした姿となった。

12月にはもう一度剪定して、来年花が咲くのを楽しみにしたい。

by mnnoblog | 2018-05-28 14:02 | 日記

能勢カントリークラブ

d0187477_21354220.jpg

5/25,私のホームコースの能勢カントリ―ゴルフクラブでプレイしてきた。
今年一番暑い日であったが、快晴に恵まれ、ゴルフ仲間と楽しく廻る事が出来た。
スコアは45/43=88と久しぶりの90切りであった。

当ゴルフ場は昭和35年に開場しており、関西のゴルフ場の中でも古参と言ってよい。
私が会員になってから18年になる。

春にはホール毎に桜が咲き、桜が散り終えると藤の花が咲き、秋は紅葉が見事で、まるで箱庭のようなゴルフ場である。

私がこのゴルフ場の会員になった理由は、家から一般道で30分で行ける事ともし車で行けなくなっても最寄りの駅からゴルフ場のマイクロバスが10分間隔で出ているので便利だと思った事による。

コースは山岳コース特有のアップダウンはあるが距離が短いので年寄り向きなコースと言えよう。

今はゴル場で知り合った気の置けない仲間と1回/週のペースで楽しくプレイしています。

by mnnoblog | 2018-05-27 08:37 | スポーツ
d0187477_17590583.jpg
私はお酒に弱い。
呑むとすぐ顔が赤くなり、脈拍が上がる。
私の父親もそうであった。遺伝だと思っている。

調べてみると、お酒を飲んで顔が赤くなるのはアセトアルデヒドの作用によるものらしい。

飲酒により体内に取り込まれたアルコールは、酵素の働きでアセトアルデヒドに分解されるが、分解する酵素の働きが弱いとアセトアルデヒドが体内に蓄積され顔が赤くなると言われる。

日本人の半分はアセトアルデヒドを分解する力が弱いが、欧米人は分解する力が強くお酒に強い人が多い。

これはアセトアルデヒドを分解する酵素の遺伝子の違いによるものらしい。

顔が赤くなるタイプの人が深酒をすると食道がんや膀胱がんのリスクが高いと言われている。

「酒は百薬の長」と言われたが、飲酒して顔が赤くなる人はほどほどにした方が良いとに事です。

by mnnoblog | 2018-05-26 08:58 | 健康

納豆の効果

d0187477_15234646.jpg
私は納豆を毎日食している。
「納豆は血栓を溶かす力をもっている」という学説を信じているからである。

血栓を溶かすという事は、脳梗塞や心筋梗塞を予防できるという事で、後期高齢者の私にとっては食品の中でも最大の助っ人である。

納豆に含まれるナットウキナーゼは血栓を溶かす力を持っており、
またレシチンと言う物質はLDLコレステロールや中性脂肪を除去する力があるという。

さらに、納豆に含まれるビタミンK2は骨の形成を促進すると言われ、骨粗鬆症を予防できる。

さらにさらに、大豆に含まれるイソフラボンが乳がんや前立腺がんを予防するとされ、腸内環境を整える効果もあり、これが大腸がんの予防につながるという。

このように、日本古来の発酵食品には健康を促進する力がある事に驚かされるばかりである。

by mnnoblog | 2018-05-25 08:23 | 健康

猫の寿命が倍になる。

d0187477_18575581.png
猫をペットで飼う人は多いが、猫の寿命は約16年と短く、悲しい思いをした人は多いのではないだろうか。

猫の死因のトップは腎機能障害と言われる。
治療方法としては人間と同様、猫用の「人工透析」がある。

しかし、最近、猫の腎機能障害の治療に効果を及ぼす薬が開発されている。

「慢性腎臓病」の進行を遅らせる抑制剤「ラプロス」は去年から発売されており、また別の治療薬も今年中には治験原薬が完成され、2年後には商品化されるという。

この薬を投与すれば、猫の寿命は2倍に増えるという。
猫大好きな人にとっては朗報と言える。

by mnnoblog | 2018-05-24 08:56 | 健康

宝塚高原ゴルフ倶楽部

d0187477_18543610.jpg

6月21日、元会社の仲間とゴルフを楽しんだ。
プレイしたゴルフ場は、1964年設立の宝塚高原ゴルフ倶楽部。

20~30ヤードの打ち下ろしのコースもあるが、丘陵コースとしては全般的にフラットで趣のあるコースである。
風は少し吹いていたが、快晴で暖かくゴルフ日和な一日であった。

前半ハーフは運動の為カートには乗らず、フェアーウエーを歩いてプレイした。
スコアーは44/48=94であった。

最近100前後でのスコアーから比べると好スコアーであった。

最近のゴル場はまるで元気な老人クラブの様相となっている。
平日という事もあるが、プレイしている人は殆ど元気な60歳以上の人たちばかり。

ゴルフが出来るという事は元気な証拠であるからそれはそれで良いのであるが、若者のゴルフ離れが気になります。
団塊の世代が80歳頃になるとゴルフ人口が減って、経営難に陥るゴルフ場も出てくることであろう。

私は80歳まではゴルフを続けたいと思っているが、その頃には私がプレイしたことのあるゴルフ場がどのようになっているか心配である。

by mnnoblog | 2018-05-23 08:53 | スポーツ

健康維持の為に

d0187477_12172893.png


ほぼ毎日、家の周囲を散歩している。
2年ほど前から、血糖値が糖尿病と認定されるまで上昇し出したため、対策として運動を意識して行うようにした。

その所為あって、血糖値は下がり始め今は正常値に落ち着いている。
趣味がゴルフなので運動はこれで十分と思っていた。

思い返せば、5~6年前から血糖値は徐々に上がって来ていた。
正常値を少し超えたぐらいは大丈夫と考えていたが、2年ほど前から急に上がり始めたのである。

日常、外出することなく家にいて、お菓子をかじりながらテレビを見る生活であった。

それからは、ご飯の量を少なめにし、お菓子を食べるのを止め、散歩を行い、ストレッチ体操を取り入れてからは数値が下がってきた。

今では、腕立て伏せ、スクワット等の筋トレと腰回りのストレッチ、散歩のときに2~300mのランニングを行って筋肉と骨に負荷を掛けている。

運動機能の面で加齢とともに最も衰えてくるのが、下肢の筋肉と言われる。

脚の筋力は70才では30才の半分になると言われる。
一番大事なことは動ける体であると思ってます。

活力あるシニアライフを維持するためにも、特に骨回りの筋肉を鍛えることが欠かせないと考えてます。

健康を維持するにはバランスの良い食事と適度な運動が欠かせない。
年を取るほどに意識して行う必要があると思ってます。

by mnnoblog | 2018-05-22 08:17 | 健康

のほほんと---


by mnnoblog