私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

d0187477_08482275.png

私はこの年になって、「自分に合った仕事は何だったのだろうか?」と思う事がある。


私は高校から大学に進むに当たり、自分の性格から進む学部は“文系ではなく理系”だと思っていた。

それも、工学方面でも機械系か電気系に自分の将来を決めようと考えていた。

その考えは今でも間違ってなかったと思っている。


大学は機械系の学部に入学し、4年間勉強したが、授業内容に興味を抱くことはなかった。

就職したのは、機械系とは反対の化学系の会社だった。

しかも、人と話をするのが苦手だったのに、配属されたのはセールスエンジニアであった。

営業を技術面でサポートする仕事である。


当然、顧客と接し、技術面から顧客に商品の理解をしてもらわなければならない。

顧客を説得する会話術が必要になる。

人と話をするのが得意でなかった私は、入社して数年間はこの会話術を会得するのに苦労した。


その後、会社の方針でセールスエンジニアを廃止し営業として仕事をするようになり、顧客との価格折衝を行なっていく中で、”自分はこの仕事に向いていない”との思いは段々強くなっていった。


しかし、家庭と持ち、生活していかなければならないとの思いで、自分なりに楽しく仕事をしていこうと考え60歳近くまで苦手な仕事を続けた。


自分に向いていない営業ではあったが、競合会社が多くいた中で、担当した顧客を維持し売り上げを伸ばしていったし、新しい大手の顧客も獲得していった、自分としては多少なりとも会社に貢献したのではないかと思っている。

(つづく)


by mnnoblog | 2018-06-20 08:47 | 独り言

大阪で発生した地震

d0187477_05155986.gif


6/18の朝8時前に発生した地震の震源地は、私の住んでいる所からすぐ近くであった。

最初、ドンと大きく突き上げられた衝撃があり、次に大きな横揺れが続いた。
阪神大震災と同じ衝撃であったが、揺れる時間は短かった。

後に気付いたが、この揺れの時間が同じであったなら、阪神大震災と同じ被害となっていたのではないかと思われる。

今回の地震はマグニチュード6.1で、震源地は大阪北部を東西に延びる「有馬・高槻断層帯」の南とのニュース解説である。

調べてみると、大阪は活断層に囲まれている。

大阪を南北に縦断する「上町断層帯」、阪神大震災の震源地であった「六甲・淡路島断層帯」、生駒山地の「生駒断層帯」である。
悲しいかな、我々は断層帯の上で暮らしているのである。

最近では千葉県沖での地震多発、桜島の噴火、今年になって、ニューギニアのM7クラスの地震、ハワイ島のこれもM7クラスの地震とマグマの噴火と地殻変動が活発化している様に思われて仕方がない。

今回の地震、南海トラフ巨大地震に続く可能性もあるとの話もある。
自然災害が起こる度に何もできない人間の無力さを痛感する。

by mnnoblog | 2018-06-19 08:00 | 日記

ゴルフ練習場

d0187477_15163393.jpg

久し振りにゴルフ練習場に来た。

ポイントがたまっているので、それを使う事にした。
400球分あるとの事で、250球使っての練習となった。
練習し終わってみると、左肩が少し張っている。

ここの練習場は車で20分の所にあるが、1~3階まで150席の練習設備を設けてあり、300ヤードの距離がある。

セガのスイングチェック機を10台そろえてある。
また、バンカーやパター練習もできる。

ゴルフショップがあって、試打用のクラブを貸し出ししている。
練習が終われば、レストランで食事もできるし、シャワー設備もある。

今年の5月日本プロゴルフ選手権で優勝した谷口徹プロが、時々練習にきているのを見かけたことがある。

当練習場のホームページでは、関西最大級の練習場との事である。

by mnnoblog | 2018-06-17 08:16 | スポーツ

新幹線の防犯対策

d0187477_09185894.jpg

6/9に発生した新幹線の殺傷事件。

このような事件を防ぐためにも、新幹線も手荷物検査を導入してはどうかと言う意見が出ている。

これらの意見に対して、JR金子社長は「手荷物検査は鉄道の利便性を著しく損なうので、困難である。今後は社内のパトロールの回数を増やしていきたい」との見解を述べた。

私も時々新幹線を利用するが、車内アナウンスでは「不審な荷物があれば車掌に知らせて下さい」とあるが、乗車している車内の身の回りにある荷物が、不審な荷物かどうかなどどう判別したら良いのであろう。

棚の上に乗っかったままの荷物があり、その棚の周りには乗客がいない場合、その荷物を不審な荷物だなと思っても、絶えず車掌が車内を歩いているわけでもない。
非常ベルを押して知らせるべきなのだろうか。
その場合新幹線は停車することもある。
不審物と思っても、なかなか対応が難しいと思っている。

防犯カメラで監視していると思っているが、誰がどこでどのように監視しているのかもわからない。

2020年には東京オリンピック・パラリンピックが開催される。
海外から多くの人が来日されることであろう。
日本は安全な国だと信じてくる人も多いに違いない。

一番利便性の高い新幹線の防犯は必要不可欠である。
乗車してからの防犯対応より、乗車前の防犯に対応を変えた方が良いのではないか。

手間もさほどかからない金属探知機の導入を検討してはどうかと思っている。

by mnnoblog | 2018-06-16 08:08 | 気になる事柄

自転車走行

d0187477_11155466.gif
自転車の走行マナーを守っていない人が多い。

特に、上図のように左側走行が原則なのに、右側走行している自転車が多い。


交差点で右折する場合、交差点を直進して渡ってから、右折側の信号が変わってから直進するのがルールであるが、自動車の左側に沿って交差点を右に大回りして走行している人がたまにいる。

また、中央分離帯の無い1車線の道路を走行中、急に後ろを見ずに右へ道路を横断して曲がる人がいる。

後ろを確認しないで方向変更するのは、男性より女性が多い。
自動車を運転して一番危ないケースである。

何を持って、危険でないと判断して行うのであろうか?
後ろに目があるとしか思えず、私には全く理解できない。

これも女性に多いが、自転車のハンドルに傘を立てたまま走行している人がいる。
それも、車道を走らず、狭い歩道を走行する人がいる。
人への迷惑を何も考えず、自分だけが良ければ良いとの事であろうか。

自分が自転車に乗っているのに、歩道を歩いているものと勘違いしているのではないだろうか思ってます。

by mnnoblog | 2018-06-15 08:30 | 気になる事柄

[あいつ今何してる」

”あいつ今何してるのだろう----か!”


テレビ朝日放映している「あいつ今何してる」を観るにつけ、私も「あいつ今何しているのだろう」と思う。

高校時代いつも一緒に自転車に乗って喋りながら帰っていたあいつ、高校時代片思いだったあの女学生、高校時代の弓道部の先輩と同僚、浪人時代喧嘩別れしたあいつ、浪人時代一緒に下宿して受験勉強していたあいつ、大学時代同じ下宿で隣部屋だったあいつ、等々。

年を取ると昔のことをよく思い出す。
懐かしさもあり、”あの時ああすれば良かった”という思いと反省がある。

今だったら言えるが、あの時は言えなかった何故言えなかったんだろうという思いが強い。

そして思う。
「あいつ今何しているのだろう-------か!」

by mnnoblog | 2018-06-14 08:22 | 独り言

年金の支給

d0187477_16385549.jpg
私は年金受給者である。
私の場合は60歳から老齢厚生年金を、65歳から老齢基礎年金を受給している。

今は老齢厚生年金も老齢基礎年金も65歳からの受給となっている。
将来的には68歳からの受給になるかも知れない。
これは全て、団塊世代への支給すべき年金額が足らない事による。

何故こんな事になったのか。

少子化及び長期間の低成長経済もあるが、それより年金の無駄遣いが大きかったのではないかと思っている。

・グリーンピア
全国に13カ所、リゾート風の大規模保養施設を建設したが、ほとんどが赤字経営に陥り、民間企業に売却された。

・ウェルサンピア
厚生年金休暇センターは全国で11施設、厚生年金健康福祉センターは全国で22施設、厚生年金スポーツセンターは全国で4施設あったが、2005年より廃止・売却されている。

・厚生年金会館(ウェルシティ)
全国で21施設すべてで2002年度25億円の赤字となり、その補填に税金が投入された事で批判が高まり、2010年には全施設が閉鎖され、その後民間へ売却された。

・厚生年金老人ホーム
全国265施設のうち2002年度で256施設が赤字経営であった為、2010年にはすべての施設の廃止と売却がなされた。

以上のように年金支給以外の用途に使用された金額は56年間で6兆8000億円の高額になる。
一方、譲渡等で得た売却総額は2000億円しかない。

平成28年度の公的年金の運用資産は132兆751億円である。
年金の無駄遣い額は現在の資産から考えると4.5%に過ぎないが、支給年齢を上げなければならないという必要はなかったかも知れないと思っています。

by mnnoblog | 2018-06-13 08:38 | 気になる事柄

趣味はパソコン

d0187477_08421350.jpg

私はパソコンが好きだ。
一日のうち数時間パソコンと対面している。

ブログを作成したり、ニュース記事を検索したり、解らないことを調べたり、ゲームをしたりしている。

私がパソコンに出会ったのは、MSXからである。
その頃、パソコン教室でBASICを学んで簡単なプログラムを作り楽しんでいた。

その後、Windows98、XP、Vista、10とそれぞれの機種のパソコンを購入して遊んでいる。

一番の違いはインターネットの回線速度であろう。

98ではインターネットに繋がるのが遅く、イライラしながら辛抱強く待っていたものである。

XPになると多少改善されたが、今の10と較べると格段の差がある。

メモリー容量も4GBから今は1TBである。
コンピューターの技術の進歩には、目を見張るばかりである。

今のパソコンでやりたい事はフライトシュミレーターゲームである。
ジェット機や軽飛行機で世界の空を飛んでみたい。

by mnnoblog | 2018-06-12 08:41 | 独り言

憧れのバースデイケーキ

d0187477_18120632.jpg


私は甘党である。
特にケーキは大好きである。

しかし、今はケーキを食べられない。
血糖値が糖尿病の領域にまで上がってしまったからである。

4~5年前から、血糖値が徐々に上がっていたが、正常値を超えるまでは特に気にしていなかった。

正常値を越え、医者から薬を出されるようになると、さすがに無視するわけにはいかなくなった。

それからは、間食を止め、ご飯の量を減らし野菜を多く食べ、散歩と自己流筋トレを行う事1年余り

血糖値はやっと正常値上限までに下がってきた。
しかし、大好きなケーキを食べさせてもらえない。

誕生日には必ず食べていたのに--------
ケーキでなくても良い。シュークリームでも良いから-------

by mnnoblog | 2018-06-11 08:11 | 健康

高齢者の実車講習

d0187477_06303930.gif

75歳以上の運転免許保有者は約540万人いると言う。
内、運転免許証を自主返納した人は、2017年度で約25万人だそうである。

また、運転免許更新の時に認知症と診断された人は約5万7000人でその内、医者の診断前に自主返納した人は約1万3600人、医者の診断で自主返納した人は約1900人だそうである。

私も75歳になって運転免許の更新を行い、認知症診断を受けたが、その結果は問題なしであった。

問題なしと診断された人は、その後、2時間の実車を含む講習を受ける。

その実車講習は自動車講習所内のコースを運転して、その人の運転技能を講習所の教官が見るのであるが、中には危ない運転をする人もいるとの事である。

そのような人でも、2時間講習を受ける人は高齢者講習終了の証書を受け取れるらしい。

この修了証書を持って運転免許更新ができるのであるが、75歳以上の人を対象にした更新手続きは、認知機能検査を主体に検査し、実際の運転技能診断をあいまいにしている事に対して多少疑問を感じる。

実車講習で危険な運転をしていると教官が判断した人には、教習所で再度実車講習を受けさせる様にする方が、その人の為だと思いますがどうであろうか。

by mnnoblog | 2018-06-10 08:17 | 気になる事柄

のほほんと---


by mnnoblog