私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

米中貿易戦争について

d0187477_15280719.jpg


アメリカと中国との間で戦争が起こっている。
貿易戦争と呼ばれるものである。

2016年、トランプ大統領候補は選挙公約に「中国との間の膨大な貿易不均衡を問題としたい」と言っていた。

2017年、習近平国家主席が訪米しトランプ大統領との首脳会談で貿易不均衡に関する問題解決の為の対話に合意したが、その後の対話は進展しなかった。

また、トランプ大統領が訪中した時、アメリカの対中貿易赤字解消のため総額2535億ドルの商談を調印されたが、実施されなかった。

2018年、中国は対米貿易額を2758億ドル強の黒字で過去最高額と発表。
その直後、アメリカは緊急輸入制限を発動し、太陽光パネルに30%、洗濯機に20%以上の追加関税を課すことを発表した。

3月23日、アメリカは鉄鋼25%、アルミ製品10%の追加関税を発動する。
それに対し、中国はアメリカから輸入している果実など128品目に15~25%の報復関税を行うと発表。

7月6日、アメリカは中国から輸入される818品目に対して340億ドルの追加関税措置を発表。
同時に、中国も同規模の報復関税を発動。

7月13日、中国は上半期の対米貿易黒字額は1,337億ドルと前年同時期比で13.8%増加したと発表。

8月23日、アメリカは中国からの報復関税に対する追加措置として6,031品目に対し2,000億ドル規模の追加関税を発動。
また、中国も同規模の報復関税を発動。

9月21日、中国が米国との貿易協議を拒否。
9月24日、米中が第3段の追加関税を発動。
アメリカは5745品目について、2018年は10%、2019年以降は25%の追加関税、中国は5207品目について5%と10%の追加関税を発表。

アメリカは20年後の覇権争いを見越して、中国経済を本気で潰しにかかっていると言われる。

一方、中国も「中華民族の偉大なる復興」を掲げている以上、一歩も譲らない構えでいる。

しかし、アメリカが第4段階の関税額を発動すれば、中国は対抗する額はなく貿易戦争は負けてしまうとの報道もある。

では、中国は次にどんな手段で対抗しようとしているのか。

その一つが中国が保有している米国債の売却。
それに対して、アメリカは中国の在米資産を凍結するだろうと言われている。

強気の中国であるが、2030年には65歳以上の中国人の数は、現在の3倍の3億人に達すると言われている。

社会福祉サービスが十分に施されない老人が、蔓延するのではないかと懸念されている。

また、一人っ子政策で男女数に差が生じている。
今後20年間で数千万人の男性が妻を得られない状態になると予想されていて、これが大きな社会問題となると言われている。

このように、中国では現状においても成長の波から取り残された9億人の貧しい人々の底上げをしなければ、共産党一党独裁政権は危ういものとなってしまう。

習近平政権にとって、今回の貿易戦争は「始まりの終わり」にしないよう、どこかで折り合いを取ることが大切ではないかと思ってます。

by mnnoblog | 2018-09-30 08:20 | 気になる事柄
d0187477_10244171.jpg


[半分、青い」が終わった。

近所の人たちが集まったつくし食堂で「そよかぜ扇風機」の披露パーティーが行われ、「そよかぜ扇風機」の名前”マザー”の説明と思いを話す。

パーティが終わり、律と鈴愛は共に一緒に人生を歩んでいく事を確かめ合う。
予想通りの展開の最終回であったが、いつもの朝ドラの最終回ではないように思えました。

いつもの最終回は、出演した人がすべて顔を出す場面があるように思ったのですがーーー

そう思った時、私は”半分、青い”の第2部があるのではないかと思いました。
私が想像する第2部では、マザー扇風機は成功を収め、津と鈴愛は一緒に生活していた。
勿論、律の娘の花野も一緒である。

成長した律の息子の隼君は、律のお父さんのカメラ店で跡を継ぐ為に修業を始め、律がいた部屋で暮らし始める。

その部屋に向かって、花野が笛を吹き隼を呼ぶ。
そう、律と鈴愛と同じ展開が、隼と花野の間で展開してゆくのではないかと予想される場面で、本当の最終回となるのではないかと私は想像しているのですがーーー

by mnnoblog | 2018-09-29 11:29 | 独り言
d0187477_17030084.jpg


また強烈な台風がやってくる。
勘弁してほしい。

8日時点の気象庁によると、現在は宮古島南東270Kmにいて、中心気圧は940hPa,中心付近の最大風速45m/s。

30日15時の予報でも、中心気圧、最大風速を維持したまま襲ってくるらしい。

それもこちらに向かってくる。
また、ソーラーパネルの心配をしなければならない。

先回の台風で瓦が飛んだまま修理されていない家もある。
被害が広がる。

何事も起こらないよう神に祈るしかない。
南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏!

by mnnoblog | 2018-09-28 08:20 | 日記
d0187477_17535372.jpg


私は経済について疎いので詳しい事は述べられないが、銀行に預けている預貯金の利息はいつになったら上がるのだろうかと思う時がある。

私が若かりし頃、定期預金の金利は最高7%だった記憶がある。
しかし、バブル崩壊で低金利時代に入り、リーマンショックでさらに下がり始め、2013年にはアベノミクス政策による大規模な金融緩和を経て、2016年に日銀はマイナス金利政策の導入に至っている。

マイナス金利政策で銀行は、企業や個人向けの貸し出し金利を下げざるを得ず、その結果、銀行の利ザヤが縮小し経営を圧迫しているという。

経営を維持するため銀行が行い始めたのが、金利の高い「銀行カードローン」である。
それでも消費者金融より低金利のため、利用する人が増えている。

21世紀は20世紀よりずっと豊かであろうと夢見ていたが、21世紀も過ぎた現状において、日々の暮らしは豊かになっていない。

9月10日に発表された4~6月期の実質GDP成長率は年率換算で3%、実質設備投資も前年比で6.4%の伸びとなっている。

企業が設備投資に力を入れているという事は、企業のデフレ認識が薄れてきているという事であり、日本総研の概況報告では、「景気は回復基調が持続する」とある。

今後の日本経済に少し明るい兆しが見えてきたように思えますがどうであろうか?

現在の前年同月比消費者物価指数は1%である。
日銀は「消費者物価指数が2%達成すれば金融緩和政策を止める」と発言している。

景気の良い現在のアメリカの消費者物価指数は、2.2%である。
それに伴い金利も徐々に上がってきており、いまは2%である。

定期預金の金利が7%だった頃の消費者物価指数は、確か4~5%だった。
当時は高度成長時代で、毎年給料が上がっていった。
だから、4~5%と高くても暮らして行けた。

景気が上向き、給料も上がり、消費者物価指数が1%から2%になっても生活に困らない世の中になってほしいと思いますがーーー

by mnnoblog | 2018-09-27 08:20 | 気になる事柄
d0187477_05284368.jpg


連休を利用して娘と孫に会いに名古屋へ行ってきた。
何度か名古屋に来ているものの、駅前の変貌ぶりにはいつも驚かされる。

私が住んでいた頃の駅前は、近鉄ビルと大名古屋ビルが高層の建物だったが、今やJRセントラルタワーズ、JRゲートタワー、ミッドランドスクエア、新大名古屋ビル等の高層ビルが立ち並ぶ。

BIGカメラがある名古屋駅の反対側も随分変わった。
私が名古屋勤務から大阪勤務に変わったのは、30数年前である。
変わらないはずはない。

名古屋勤務は長かったが思い出は多い。
仕事に明け暮れたが、結婚し社宅住まいの中で子供が生まれ、育ち、新しく家を買い、暮らした。

取引先はトヨタ自動車、トヨタ車体、アイシン精機、日本電装、三菱自動車、本田技研等の大手企業ばかりであった。

トヨタ自動車と本田技研は直取引であったが、それ以外は商社経由の取引だった。
商社の人たちとの思い出も多い。

駅前の変貌ぶりを眺めていると、名古屋で暮らしていた頃を思い出してしまいます。

by mnnoblog | 2018-09-26 08:20 | 思い出
d0187477_14012560.jpg

9/20~9/23、タイガー・ウッズは米ジョージア州のイーストレイクGCで開催されたツアー選手権で復活優勝を果たした。

タイガー・ウッズは1975年生まれ、幼少期から父親よりゴルフを習い、8歳で70台のスコアでプレイするようになる。

アマチュア時代には全米ジュニア、全米アマチュア選手権で前人未踏の3連覇を達成する。

1996年、スタンフォード大学を中退してプロに転向、翌年のマスターズで史上最少年で初優勝し、僅か10か月余りで世界ランキング1位となる。

その後、優勝を重ね、2007年に始まったフェデックスカップの初代王者になる。

2008年、痛めていた左膝の手術をする。
手術後復帰戦となった全米オープンに勝ち「65勝」となるが、再度膝を痛め再手術を受ける。

2009年、ツアーに復帰し、WBCブリヂストンでツアー「70勝」を達成。
この年の末、夫婦げんかによる交通事故を発端に、ウッズの女性関係がメディアに取り上げられ、世界中から不名誉な注目を集める。

その後、試合にも出場しなくなっていたが、2012年のAT&Tナショナルでツアー「74勝」達成し、ジャック・ニクラスの優勝回数を抜く。

しかし、2013年以降は腰を痛め試合出場を欠席することが多くなり、ワールドランキングは674位まで後退した。

2017年4月には、4回目の腰の手術を受け、術後の痛みで座ることも歩くこともできない状態となり、現役引退まで囁かれた。

2018年、腰の痛みも取れてから、試合に出場する毎に上位に顔を出すようになってきた。

人々はスキャンダルや膝の手術、4回もの腰の手術の報道から「ウッズの優勝はもうないだろう」と思っていた。

しかし、何回も転びながら、立ち上がっていくウッズの姿勢に人々は少しずつ応援するようになっていった。

不可能と思われていた事を可能にしていく事に人々は感動を覚える。

今回のツアーチャンピオンシップにおいて、タイガー・ウッズの5年振りの優勝が見えた時、大勢のギャラリーは選手とギャラリーを仕切るロープを越えて、18番グリーンへと歩くウッズの後に、または左右に一緒になって歓声を上げながら歩き始めた。

タイガーと言う名前はベトナム戦争の時、タイガーと呼ばれていた軍人が戦時中行方不明となり、その軍人の生還と父との再会の期待を込め、21歳になった時に改名した名前である。

by mnnoblog | 2018-09-25 15:21 | スポーツ
d0187477_18132068.jpg


経団連は2019年度の税制改正で、毎年かかる自動車税を軽自動車並みに下げる事や、車検時にかかる重量税の減額を提言した。

車の税金は購入時の自動車取得税と消費税、車を保有している時にかかる毎年の自動車税と、2年に1度の車検時にかかる重量税がある。

今年の5月に自工会の会長に就任した豊田章男氏は、自動車関連諸税の改革を次のように訴えている。

「外国と較べ日本のユーザーの税負担が大きい。例えば、180万円の車を13年間使用した場合、日本の税負担額は保有で67.3万円。これはアメリカの約31倍、ドイツの約2.8倍、イギリスの約2.4倍になる。これを是正していきたい」

一橋大学の山内教授は「自動車購入時の取得税と消費税、保有している間の自動車税と重量税は二重課税の問題がある」と指摘している。

自動車関連諸税は、道路特定財源制度から生まれたもので、自動車を使用しその燃料を使用した人から、道路を建設したり維持したりする費用を負担してもらう受益者負担の制度である。

2009年には「改正道路整備に関わる国の財政上の特別措置に関する法律」が制定され、道路特定財源は一般財源化された。

自動車関連諸税の中のガソリン税、自動車取得税、重量税には本来の税率に暫定的に上乗せされた暫定税率がある。

この暫定税率は、オイルショックの時石油の消費を抑えるために、暫定的に設けられたものが、オイルショックから抜け出した現在でもそのまま適用されている。

例えば、レギュラーガソリン126円/㍑の場合、ガソリン本体の価格は60.07円/㍑、ガソリン税は53.8円/㍑(本来の税金は28.7円/㍑ですが、暫定税率で25.1円/㍑)、石油石炭税で2.04円/㍑、温暖化対策税で0.76円/㍑、消費税9.33円/㍑となっている。

自動車取得税では、本来の税率は取得価額の3%、暫定税率では自家用車は取得価額の5%。

重量税では、本来の税率は年間で0.5トンに付き2.500円、暫定税率では自家用車の場合年間で0.5トンに付き6.300円となっている。

私も自動車にかかる税金は高いと思ってます。
経団連の提言のように、自動車税は軽自動車並みに軽減すべきだと思います。

また、車検についても、重量税の減額はもちろん、現在の自動車の安全性は技術的な面から飛躍的に向上しており、自動運転車の実現を目指している現状を考えれば、2年毎の実施をさらに延長するよう改定してほしいと思ってます。

by mnnoblog | 2018-09-25 08:20 | 気になる事柄
d0187477_06563919.jpg


天王寺動物園のニワトリ「まさひろ」君。
強運のニワトリとして人気者です。

2015年7月、アライグマの生き餌として、ピヨピヨの「まさひろ」君は70羽の内の1羽として天王寺動物園へ送られてきます。

強運その1、その頃、人工ふ化でマガモのヒナが生まれます。
マガモのヒナは1羽だと怖がって餌を食べません。
そこでヒヨコと一緒にさせると餌を食べるので、70羽の内から「まさひろ」君が選ばれ、ヒヨコと一緒にさせられ、アライグマの餌とならずに済みました。

強運その2、同じ年の9月、天王寺動物園内に出没するイタチの捕獲のために、大きなネズミ捕りの中におとりの餌として「まさひろ」君が選ばれ、ネズミ捕りの中へ入れられますが、イタチは現れず、難を逃れます。

強運その3、ライオンやトラなどの肉食動物が体調を崩すと、新鮮な若鳥を餌として与えることが多いのですが、その時期、体調を崩す肉食動物が現れず、「まさひろ」君はまたまた難を逃れます。

強運その4、2016年12月頃、鳥インフルエンザが全国で発生し、愛知県の動物園では鳥インフルエンザに感染した2羽が処分されるという事が起こりました。

天王寺動物園でも「まさひろ」君が感染しないよう、防疫措置を取られ、象舎へ避難することになりました。

2017年4月、防疫措置が解除され、象舎から鳥の楽園の部屋に戻る事ができました。

2018年8月13日の天王寺動物園スタッフのブロブでは、「まさひろ」君の元気な様子が紹介されてます。

実は何を隠そう、私の名前も「まさひろ」なのです。
私自身、強運の持ち主とは思ってませんが、強運の持ち主の天王寺動物園の「まさひろ」君に是非一度会いに行きたいと思ってます。

by mnnoblog | 2018-09-24 08:20 | 気になる事柄

今日はお彼岸

d0187477_17034746.gif

今日はお彼岸である。
秋分の日を中日として、前後3日間を彼岸の日と言います。

仏教では、生死の海を渡って到達する悟りの世界を彼岸と言い、その反対側の我々がいる煩悩に満ちた世界を此岸と言います。

太陽が真東から昇って真西へに沈む秋分と春分は、彼岸と此岸が一番近くなり通じやすくやるという事で、先祖供養をするようになりました。

お彼岸はインドやその他の仏教国にない行事で、日本独特と言われています。

日本では太陽の神を信仰する神道と、釈迦の教えを受け入れた仏教が融合した事により、「日願」を彼岸として自然に感謝する気持ちや祈りが、ご先祖への供養となったと言われています。

お彼岸の供物として、春分には「ぼたもち」と秋分には「おはぎ」がありますが、それぞれ同じもので、その季節に咲く「牡丹」と「萩」の花からそのように呼んだものです。

by mnnoblog | 2018-09-23 08:15 | 日記

秋雨前線の消滅を願う

d0187477_23404727.png


秋雨前線の停滞で長雨が続いている。
雨の中でゴルフするのは嫌なのでキャンセルしてしまった。

この時期、猛暑をもたらした太平洋高気圧が南下して、猛暑は無くなるのだが、反対に大陸から冷たい高気圧が日本海に張り出してくるので、それが互いにぶつかり秋雨前線となる。

秋の空気と夏の空気が押し合いをしているので、前線は北へ動いたり南へ動いたりする。

太平洋高気圧がさらに南下しない限り、秋雨前線は無くならない。

マア、例年だと10月中頃まで我慢するしかない。
それまで台風が来ない事を願いましょう。

by mnnoblog | 2018-09-22 08:30 | 独り言