私のゆるゆる生活

mnnoblog.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

鉛筆と消しゴム

d0187477_17330357.jpg


鉛筆は1564年に黒鉛が発見された後に発明されたが、消しゴムはそれから200年も経って発明されている。

消しゴムが発明されるまで、鉛筆で書かれた字を消すにはパンを使用していた。
字を消すパンを「消しパン」と呼び、食事用のパンは「食パン」と呼んでいた。

日本に鉛筆が導入されたときには、消しゴムは存在していたので、パンで消すことはしていない。

鉛筆の芯は黒鉛と粘土で作られている。
黒鉛は炭素からできているが、滑りやすい炭素の層構造となっており、字を書く時の筆圧で、紙の繊維と絡まって、層が剥がれ落ち、黒い粉となって紙の繊維に内に入り込み紙の上に字や線となる。

鉛筆で紙には字を書けるが、ガラスでは書けないのは、ガラスの表面がすべすべしていて、引っ掛かりが無いためである。

鉛筆で書かれた字や線を消すには、こすって剥ぎ取れば消えるが、綺麗に消せない。
黒鉛の粉を拡散してしまっているからである。

消しゴムを使って、鉛筆に書かれた字や線をこすると、ゴムが紙に付着した黒鉛を剥がし取りながら、消しゴムから消し屑として削れ落ちて、その消し屑が黒鉛を拡散せず、包み込んで取り除くので綺麗に消す事ができるのである。

最近の消しゴムはプラスチックでできている。
プラスチック消しゴムは、塩化ビニルに可塑剤を混ぜて固めたものである。

プラスチック消しゴムは紙で包まれているが、包まれている紙を全部剥がし取ってしまって、プラスチック性の鉛筆箱に入れておくと可塑剤が移行して引っ付いてしまう事がある。

その為に、プラスチック消しゴムを使う場合、包んでいる紙を少しずつ切って使うように注意する必要がある。

by mnnoblog | 2018-09-13 08:20 | 気になる事柄

私は寒さに弱い

d0187477_08585272.jpg

今日は涼しい、いや涼し過ぎる。
気温は25度。

あの暑い日が嘘みたいだ。
台風が通り過ぎてから涼しくなった。

昨日は半袖であったが、今日は長袖にした。
私は風邪を引きやすい体質である。

寒いなと感じたまま過ごしていると、いつの間にか風邪を引いている。
自分の体質を知っているので、寒いと感じたらすぐに対応するようにしている。

年取ったせいか若い頃と違って”寒さが骨身に沁みる”を実感している。
標準体重であるが、太っている人はどう感じているのだろうかと思う時がある。

我妻は私より寒さには平気である。
感じる気温が数度違う。

私が寒いと思ってエアコンを点けると必ず”まだ寒くない”と言う。
女性は男性より皮下脂肪が多いからと思っていたが、そうでもないらしい。

最近は体質の違いだと分かってきた。
昨晩は寒くなってきたので、私は早速タオルケットから毛布に替えて寝ました。

by mnnoblog | 2018-09-12 08:58 | 独り言

美味しい秋刀魚

d0187477_09491923.jpeg


先日、夕食に秋刀魚を食した。
去年は確か不漁で食したかどうか余り記憶にない。

秋刀魚が獲れるのは日本近海に限られているため、秋刀魚を食べる習慣があるのは、日本とロシアのサハリンとカムチャッカ半島だったが、近年中国でも日本食ブームの影響で食べられているらしい。

中国漁船が、日本沿岸に南下してくる前に獲ってしまうので、漁獲量が減っているとのニュースもあった。

脂が乗った秋刀魚は美味しい。
この美味しさを日本の人口の10倍もある中国の人も知ってしまったとしたら、恐ろしい事に日本人が口にできなくなるのではないかと心配してしまう。

北海道地震で秋刀魚の漁獲量が減っているらしい。
価格も2倍に跳ね上がっているらしい。

秋刀魚の季節は10月末まである。
また安くて美味しい秋刀魚が出回ることだろう。

by mnnoblog | 2018-09-11 08:40 | 日記
d0187477_16243907.jpg


9/6~9/9、富山県の小杉カントリークラブで開催されていた第51回日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯の最終日、雨降りしきる中で首位を独走した申ジエ選手が2位に9打差をつけ、トータルスコア16アンダーで優勝した。

初日から首位を独走してのぶっちぎり優勝で、ショットの安定さは群を抜いていた。
今回の優勝賞金3600万円を加算して、賞金ランキング1位に躍り出た。

大柄な選手が多くなった日本女子プロ選手の中でも身長155センチと小柄な申ジエ選手であるが、ショットの正確さは素晴らしいものだった。

やっとテレビが観れるようになった土曜日から、雨で外出できない日曜日にかけてこの試合をじっくり見る事ができました。

by mnnoblog | 2018-09-10 08:24 | 日記

「アトム」の組み立て

d0187477_15003227.jpg


台風21号でTVが見れなくなった間、「アトム」を組み立てていました。
62号まで組み立てた状態です。

来週火曜日、最終の70号が発売されるので、それから残りを組み立てる予定です。
「アトム」がどの様に動くのか、また喋るのか、今から楽しみです。

今日の土曜日、「半分、青い」の1週間分まとめて放映しているのを観て、観れなかった3日間の展開を楽しみました。

律は仕事を辞めて、独立するだろうな。
そして好きなロボット制作をするのだろうな。

何のロボットを製作しようと考えている時、鈴愛のアイディアがヒントになるのだろうな。
二人協力しながら仕事をして、最後は結ばれるのだろうな。

などと、勝手に今後の展開を想像してます。

by mnnoblog | 2018-09-09 08:33 | 日記

テレビ恋しや

d0187477_21042063.jpg


台風21号による停電で9/4の夜9時から9/7の午後3時までの間、テレビが観れなかった。
こんなに長期間テレビを観なかったのは初めてである。

9/5の朝、いつも観ているNHKの「半分、青い」が観れないというもどかしさ。
昼間はテレビを観れなくても何とかなるが、夜になると禁断症状に近い状態になる。

現在の生活は、テレビのある生活にどっぷり浸かってしまっている事がよく分かる。

9/6になると、停電は回復したがテレビは未だ映らない。
ここに至って、テレビ契約しているJ.COMに対して「何をやっているんだ」という怒りが込み上がってくる。

J.COMに電話しても「台風の影響により――――」という決まり切ったメッセージしか流れてこない。
何の情報がないから、勝手に想像してしまう。

”恐らく、J.COMも今迄は、停電で復旧しようにも対応する術がなかったのであろう”
”停電が回復すれば、復旧対応してテレビも映るようになるだろう”
”我慢して待つしかない”

9/7午前中、復旧を期待するもテレビは映らない。
”今日も耐え忍ぶしかないか“と諦めかけた午後3時頃、J.COMと契約している携帯が振動した。

インターネットに繋ぐと画面が出てくる。
思わず我妻に”テレビを点けて”と叫んでしまった。
テレビが映ったとたん、我妻も”映った!”と叫んでいる。

禁断症状から抜け出した瞬間である。

やれやれ、やっと、いつもの生活が戻ってきたよ。

by mnnoblog | 2018-09-08 08:10 | 独り言

[台風21号」の影響

d0187477_15200946.jpg


台風21号は、私が住んでいる上空を通過して行った。
風が非常に強かった。

台風が過ぎ去った後は停電が発生し、駅前の信号が消えていて、慣れない手つきでお巡りさんが手信号で車を誘導していた。

私の家は停電は起こらなかったが、隣の家は停電になっていて、初めて隣と配線が違う事を知った。

ただ、停電のためJ.COMとの接続ができなくなり、TV,PC,電話(固定)が利用できなくなったのは参ってしまった。

携帯だけは辛うじて通話はできたが、それ以外はJ.COM経由なので、インターネットは使えないし、LINEもできなくなった。

J.COMが復旧したのは今日の3時だった。
北海道の地震の状況をTVで見て、日本国中災害だらけではないかと、ため息が出ました。

台風に地震に豪雨、なんと日本人は打たれ強い国民であろう事か。
これ以上の災害が起こらない事を祈るばかりである。

by mnnoblog | 2018-09-07 15:44 | 日記

台風21号

d0187477_18414534.png


9/4はNHKの台風21号に関するニュースを朝から夜まで観て過ごした。
今回の台風は雨よりも風が強かった。

台風の進路は殆ど私が住んでいる地域の真上を通過して行った。
風が強くなってきた2時前後には、一時家が揺れるほどの強風が吹いた。

台風が通り過ぎた5時頃、外に出てまず確認したのは、太陽パネルの状態だった。
強風で太陽パネルが剥がれたりしていないか心配だったが大丈夫だった。

警官が被害状況の確認なのだろうか巡回していた。
聞いてみると、木が折れていたり、ガラスが割れた家もあったとの事。
ふと見上げると隣の家のアンテナが吹き飛んで電線に絡まっていた。

今度の被害で一番なのは、関空だろう。
滑走路が海水で浸水し、タンカーが陸橋にぶつかり、道路が歪んでしまっている。
復旧するまで時間が掛かりそうである。

by mnnoblog | 2018-09-05 08:35 | 日記

嵐の前の静けさ

d0187477_10433691.jpg


台風21号近づいて来ている。
今日、3日は晴れ渡った良い天気である。

明日には台風がこちらに来るとの予報であるが、その様な気配は全くない。
文字通り”嵐の前の静けさ”である。

毎朝、NHKの朝ドラ「半分、青い」を観ている。
律と鈴愛の展開が面白い。
今月で物語は終わりとなりますが、幼馴染同士の律と鈴愛は結ばれるのだろうかーーー。

土曜日に放映される「ブラタモリ」も面白い。
地質学に余り興味はないが、説明を聞いていると”なるほど”と納得させられる。
タモリと林田アナウンサーの会話に”ほっこり”させられる。

8/31~9/2、に行われた「ゴルフ5レディス」のトーナメントも観ていて楽しかった。
初日からトップを走っていた申ジエ選手と最終日でトップに追いついた小祝さくら選手の争いはプレーオフでの戦いとなった。

何回もプレーオフを経験している元世界女王のベテランと昨年プロとなったばかりでプレーオフは初めてという新人との戦いは、最後の最後まで楽しめさせてくれた。
結果的には申ジエ選手が勝利するが、小祝さくら選手も良く奮戦しました。

私の幼馴染のK君が、脳梗塞の後遺症で杖を突いて歩かねばならなくなった。
高校時代は柔道、大学では少林寺拳法の猛者だった。
毎日散歩を欠かさず行っているという。
“頑張れK君!”

by mnnoblog | 2018-09-04 08:39 | 独り言

地震と台風


d0187477_11101512.png

9月1日、当市のスピーカーから「Jアラートのテスト中」のアナウンスがあった。
”そうだ、今日は防災の日だった”

TVでは防災訓練のニュースが流される。
NHKスペシャル「巨大地震メガクエイク」を観ると、南海トラフ地震は何時来てもおかしくないとの事。

南海トラフ地震の被害総額は約1兆4億円と算定されている。
恐ろしい数値である。
日本はガタガタになってしまう。

南海トラフのエリア内には原発もある。
地震発生しても大丈夫なのか?

いつ発生するかわからない地震よりも、9/4~5に関西地区に上陸すると言われる台風21号のほうが差し迫った問題として捉えるべきであるが、これについても、止められるわけでもなく、自然災害に対する人間の無力さを感じてしまいます。

しかし、台風は海面の温度による上昇気流で発生するものであるから、上昇気流を乱れさせる方法を考えれば台風にならずに済むのではないかと、素人的に考えたりしますがどうなんでしょうか?

例えば、台風の目の底辺を冷たくして上昇気流を起こさせないようにするとか。
或いは、台風の中心をミサイルで爆発させて気流を乱す方法とか、何か方法はある様な気がするのですがーーー

by mnnoblog | 2018-09-03 08:36 | 独り言

のほほんと---


by mnnoblog